[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
三浦半島で三浦らしいDEEPな場所の一つ、剱崎は房総半島から伊豆半島まで大パノラマで見れる唯一の場所、東南の突端。


今回のMPHはその東側にある間口漁港からのスタートです。大変のどかな漁港です。
今年の春まで間口漁港から剱崎への海側からの道は通行止めでした。


海岸に出ると、そこはピンクの浜♬
桜貝が割れて出来たのか。。。とても綺麗です!
みんな夢中になってます。。
 
後ろに見えているのは、間口漁港灯台です。


こちらの正面に見えるのが、剱崎灯台。


水がとにかく透き通って綺麗です。
スノーケルにはサイコー!!


剱崎の名の由来は幕府の官財を積んだ船が、岬の沖で難破したとき、岬の突端から海南神社の神主が、剱を海に投じ竜神の怒りを鎮めたことから生じたといわれているそうです。
上から見る風景は絶景^o^

房総半島と三浦半島を結ぶ海上交通の要である浦賀水道にとって、東南の突端の剱崎灯台はとても重要な灯台です。
岬を降りて南側に進むと


ここは月面か?
荒い南風にさらされた海岸は自然が創る壮大な景観になっていました。


ランチは松輪のサバでも有名な江奈湾の三浦漁業組合松輪支部が運営しているレストランにていただきました。
関サバと並ぶブランドサバでもある松輪サバは、「黄金のサバ」とも呼ばれ、6月以降に一本釣りされ、生でも食べれるそう!!
お値段もはるそうですが、また次回是非行ってみたいですね〜


今回は地魚ランチ。
珍しい深海魚「メヌケ」のお刺身を頂きました。ちょっとお高かったのでみんなでシェア〜♬

 

食後は竹やぶトレイル。

天気にも恵まれ、初夏の三浦半島東南端を満喫しましたね!
次回のMPHは、6月観音崎〜走水と荒崎againです。お楽しみに!
5/14 今回のSurf exは千葉北ポイントへ!


ここは千葉で波乗り道場と呼ばれる一宮地区周辺の唯一ロングボードメインのポイントです。
(ショートが入れないわけではありません。左側堤防付近はショートボーダーもまあまあいます)
ちなみに高橋は、この左隣のショートボーダーポイントによく行っていました。
かなりハイレベルで、刺激を受け勉強になります。

右側堤防はロング向きのいい波で、うまい人が多いです!


この日のコンディションは、モモ前後、風は南東が少し吹いてました。
他も色々チェックしましたが、東よりの風が朝から吹いていてどこも良くなかった・・・。


ここは、風をかわします。
波は小さいけど練習できます!!


さあ、これからサーフするぞ!!



上の写真の前に待ちきれないけぶさんは颯爽と着替え、裸足で海に向かっていきましたが
砂浜があまりに熱く、ビーサン履きに戻ってきました・・あちち!!



夏みたいに暑かったです。でも水温も上がってこれからサーフィンするには
いい季節ですね!emoji




潮が上げにむかい、波のサイズが上がってきましたが、
ウネリの入りが真正面なためワイドな早い波でテイクオフが難しかった。

こーゆー波は、早くテイクオフする練習と、早いセクションを抜ける練習ができます!

みんな、4時間ぐらいガッツリ頑張ってやっていました。

高橋はみんなから刺激をもらい、一緒にサーフィンしてたため
みんなの波に乗ってる写真を撮っていませんでした。emoji
すみません・・・次回からはしっかり波に乗ってる写真撮ります!




今日もたくさん波に乗って遊びましたね♪
海から上がって着替えた時の心地よさは最高です!!emoji


この後、patagonia surfのお店が近くにあるので、みんなで行きました♫
ここでも商品見るのに夢中で、写真撮り忘れましたemojiemoji


またいい波求めていろんなとこにsurfしにいきましょう!!emoji
次は写真たくさん撮りますよ〜emoji

雨のため一週間後に順延になった「MPH城ヶ島 平日編」 MPH城ヶ島 休日編はこちら

お天気にも恵まれ、楽しい1日になりました。東の公園から西の城ヶ島灯台まで約4キロ程歩いて「遊び船」に乗って海から島を見ながら三崎港へ渡るコース。城ヶ島へ渡れる唯一の道「大橋」から望む風景右側が城ヶ島で、左側が三崎です。船は島を一周してから三崎の海を楽しむ里、魚を楽しむ里うらりへ。
うらりのマグロ
スーパーでは、売られていない部位とかあって見るだけでも楽しい!

海鵜は北海道から越冬のためここ城ヶ島へやって来るとのことです。船から見ると良く見えます。お昼ご飯は島の中「かねあ」で、生しらす鮪丼(2色丼)いただきました。ブログで毎日シラスの入荷情報を教えてくれてますので、チェックしてから行きましょう!

次回のMPHはBEACH葉山から一番遠い東南端に位置します。最も三浦半島らしい場所「剣先」から「江奈湾」コースをご紹介!お楽しみに〜!

アウトリガーカヌーで夕日の海を気持ちよく漕ぎに行くつもりでしたが・・・
生憎のくもり、4月に入り日差しポカポカに気持ちのいい日が続きましたが、北東の風が入り肌寒い感じ。

それでものんびり海の時間を楽しもう!!
リラ〜ックスでも止まると寒いからちょっと距離をのばして〜



森戸の真名瀬海岸に上陸!そしてまったり時間〜
ここは裕次郎灯台、名島に立つ大きな鳥居、その後ろに富士山と夕日を見るポイントとしては最高な場所。

今回は残念でしたが、次回はきっとでっかい夕日に出会えるよ!!








今度はこんな↓夕日の中を漕ぎましょうね!



次回は4月27日(日)ご参加お待ちしております!!









アウトリガーカヌーでミニレース!!

のんびり海でお散歩もいいけどたまには熱くなってみましょう!!
「BEACHレガッタ」
アウトリガーカヌーをはじめてまだ間もない方も、漕ぎ込んだ経験者みんなでに楽しめるイベントです。

当日9:00よりスタート!まずはチーム決め。

BEACH葉山アウトリガーカヌーサークル「BEACHBOYS」
BEACH BOYSの皆さんにリーダー4人ご協力いただき4チーム結成!!
SIMOさんチーム

しげさんチーム

ゆーたんチーム

いそっぷさんチーム


各リーダーになって頂いた皆さんに漕ぎ方、レース戦略それぞれに作戦タイム。







コースは2艇同時スタート200mほど沖にあるブイをターンして計400mのスプリント勝負
各チームのバランスもよく接戦し白熱した戦いが繰り広げられました!!

 
天候はピンポイントで晴れ!終わった途端に天候下り坂、
その後は風が吹き荒れて雹まで降ってきた・・・

ご参頂いた皆さまありがとうございました!!
そして次回はさらにパワーアップ開催致します。
皆さまのご参加お待ちしております!!

・BEACHレガッタ

【日時】5月5日(9:00~12:00) 

【場所】大浜海岸

【対象】全会員種別(ビジター不可)

※参加費(500円)別途、web予約サイトにて予約をお願いいたします。




春爛漫♬
半島に行きたくなる季節ですね。今回のMPH(Miura Peninshula Hunting)の舞台は、城ヶ島!
北原白秋が愛した、神奈川県最大の自然島と言われる島をハンティングします。
週末のMPHは、島の東側から西側へハイキングし、船「白秋」に乗って三崎港に渡る贅沢コースでした。
先ず城ヶ島公園の展望台からスタートです。地図を見ながらコースの確認!


真南の海にはウネリ有り。


島、最東にある安房埼灯台を見ながら最南端を目指します。



最初に見るのは、ウミウの楽園が望める浜。





ウミウの大群が身を寄せ合って生息する崖を見ながらティータイム


更に西を目指します!



次のビューポイントは、「馬の背」岩です。自然が作った海蝕洞穴、圧巻です。




そして目指すは、最西端の城ヶ島灯台。






来た道を振り返ると、「馬の背」がまた圧巻!


西洋式灯台をあとにして、腹ごしらえに三崎へ天ぷら油で走る船「白秋」に乗りました。


到着した「うらり」三崎フィッシャリーナ・ウォーフにてお買い物です。
今回お世話になったお店はこちらです。オーシャングロウ

昼食は金目しゃぶしゃぶに、金目お茶漬け、金目の三浦大根煮。




本当に美味い!しあわせ。


春の不安定な天候にも拘らず、ツアー中は晴れた空の下気持ちの良い週末を過ごせました。
次のMPHは平日4月18日の城ヶ島ハンティングです。予約はこちらから
年間を通して三浦半島の魅力を伝える「MPH」(MiuraPeninsula Hunting)。
第二弾の今回は、三浦の歴史を知るうえで外すことが出来ない「油壺ハンティング!」
雨予報だった平日は、てるてる坊主のおかげで遂行!そして、いつもだったら嬉しい波も今回はコース断念の所も。。。
また、週末は風がブンブンの中での遂行!一筋縄ではいかないツアーです。
ともあれ、三浦一族の歴史を体感しながらの油壺へ!


まずは三浦一族の最後の当主、三浦同寸のお城、新井城跡へ。
心なしか樹々も何かを訴えているような。。。
「平日の様子」

「週末の様子」


新井城は三方を海に面する天然の要害であり、三浦同寸、荒次郎親子はこの、地形が険しい砦で北条軍の攻撃を3年間に渡って耐え抜きました。
現在油壺はヨットハーバーに綺麗なヨットが並び、そんな悲しい歴史を感じさせない雰囲気ですが、その由縁は、北条と戦って、その最後に討ち死にした三浦家主従たちの遺体によって港一面が血に染まり、油を流したような様になったことから、同地が「油壺」と名付けられたそうです。
「血の海?」

下へ降りて行くと、日本の水浴場88選にも選ばれた荒井浜が。ここでは5月に同寸を讃えて、馬上から弓を射る「笠懸(かさがけ)」なども行われます。
「平日の様子」

「週末の様子」


海岸線を歩いて行くと、三浦半島特有の切り立った崖や岩礁が。
この地形が他からの攻撃を許さなかったのでしょう。



平日は、ウネリが高く、結局同寸のお墓までたどり着けませんでした(涙)。また次回ね〜。。。
それにしても断崖の下での海鳴りの反響は怖いくらい。。。


しかし、BEACHメンバーは、雨の日も風の日も波の日も海で色々体験してるので、この環境もすっかり楽しんでます!すっすごいです〜!


週末は、そのまま同寸のお墓まで岩場を歩きます。

途中には、タイドプールがあちらこちらあって、寄り道しながらのウォーキング。



透きとおるような深緑の海!!


ロープで崖を登ると、


そこには樹々達にしっかりと守られた同寸のお墓がひっそりと祀られていました。


その先さらに進んで同寸の息子、荒次郎のお墓もお参りしました。


荒次郎はその時代では考えられない2mくらいの背丈で(ジャイアント馬場なみ!?)、かなりの怪力で85人力だったという。
落城の時、お父さんである同寸の切腹を見届けた後に、敵中に突撃して最後は自分で自分の首を切って、その首は遠く小田原の井神の森の古松にかぶりつき、そのまま3年間通行人をにらみつけ、これを高僧が成仏させて祀ったと言う「飛び首伝説」があります。
歌語り風土記

その後ヨットハーバーを通って諸磯湾へ。



海沿いの道にはヨットをやっている方?達の素敵なお家が並んでます。
その中に一際目立つ建物が。。

ここは日本ではない感じ。陶芸教室とレストランが併設されていて、夏にはガラス工房も出来るそう。一見の価値ありですよ〜〜!!
風工房

海沿いの道を進むと

週末は風がどんどん強くなって、沖に出ていたヨットも慌てて湾内に帰ってきてました。
風を避けられるのはここしかないと判断し、お昼はここで。



断崖が落ちたか!!


その横の階段を上がって向かうは


諸磯神明社にある小桜神社&諸磯灯台があるキツネ浜!!
「左奥が小桜姫の祠」


小桜神社は、先にもお伝えした「飛び首伝説」の荒次郎の奥様、小桜姫が祀られている神社です。荒次郎が亡くなった新井城落城をこの地から見ていたそうです。
「神明社から望む新井城跡」

今では三浦の守り神様とも言われているこのお姫様。勇敢な大男の荒次郎との結婚、そして落城は、どんなだったのか。。今回油壺ハンティングを行って、この時代を一度見てみたい気持ちになりました。(戦国時代、やっぱり怖い)

最後はキツネ浜へ!
「平日の様子」

「週末の様子」

平日はお昼はトンビに注意しながらこちらで。

週末は、鳥になりたいくらいのすごい風。。体感風速20m/s越え!


今回のMPH第二弾「油壺ハンティング」で、500年ほど続いた三浦一族の歴史を垣間見ることができて、私自身、ますますこの地三浦をもっと深く知りたくなりました。

次回のMPH第三弾は白秋も愛した城ヶ島ハンティングです〜!
三崎のマグロなんかも食べれるかなぁ?

BEACH葉山ではビジター(トライアルチケット)でのご利用いただけます。

「BEACH葉山に興味を持たれている方」


「入会を検討されている方」


海に山にスタジオに様々なBEACHプログラムアクティビティを是非一度体験ください!
(※入会を検討されている方には特別料金を設けております。
特別料金詳細につきましてはお問い合わせ下さい。


また見学は随時承っております。お近くにお越しの際には是非お立ち寄りください。
皆さまのご来館をお待ちしおております。


 以下は、ビジターで体験いただくことができるプログラムアクティビティ風景。


その他にも沢山のプログラムを体験していただくことができますよ〜。


SUP入門



トレッキング

  


シットオンカヤック入門



BEACH HULA


  


ピラティス



アウトリガーカヌー



スノーケル入門
  


ロングボードサーフィン1  
ボディーサーフィン


東京から1時間ほどしかかからない葉山が位置する三浦半島は沢山の面白い場所があります。今回のMPH第一弾は、葉山のおうちBEACH葉山から30分ほどの近さで、自然の凄さを体感出来る荒崎をご紹介します!! MPHは、平日と週末にそれぞれ開催する予定です。

第一弾の荒崎ハンティングは、天気に振り回されました。
平日のツアーは、小雨まじりで北風の強く吹く中の決行でした。週末のツアーは大雪で翌週に順延したところ、前日にそれを上回る勢いの雪で一時は中止も検討されました。

では、両ツアーのダイジェストを紹介します!


「まずは荒崎公園」


「夕陽がきれいに見えるポイントです!サンドウィッチと一緒にビール、ワインでもここで飲めたら最高♡」



「ドンドン引きは圧巻!」


「弁天島」



「あちらこちらに見られる、海蝕洞も見応えありです!」



「箕輪の砂浜は、風情あり。平日の風景と・・・」

「箕輪の砂浜、週末の風景」


「お仙が鼻の先は海岸を通れないのでこちらの階段を登ります。」



その先、栗谷浜(くればま)漁港にあるかねしち丸は、海沿いにたたずむ小さなシラス屋さん。特に生シラスの沖漬けは絶品です。通常生シラスは鮮度を保つのが難しいですが、こちらは沖漬けにしているため、解凍してから冷蔵で10日ほどのもち、時間が経つに連れ味が粘りが出て濃厚になっいくそうです♪


「栗谷浜にいた海鳥の子供?は親鳥よりも大きい(汗)」


「週末ツアーのお弁当はトンビの襲撃を避けてこちらでいただきました。甲斐犬のリク君とも遭遇。」



「水ヶ尻の湧き水です。飲めるのかなー。」


「佃嵐崎(つくだらし)へ抜ける道」


「佃嵐崎の海をバックにぱちり!」


「そして、和田長浜へ向かいます。」


「ちょっと寄り道して、貝殻拾いをしました。夢中ぅ!」


「週末ツアーでは、長浜は別世界の雪景色。」


「海から離れ、ソレイユの丘を目指します。」


「階段を上りきると、正しき三浦の風景が広がっていました。三浦大根畑!」

ここ荒崎荒井地区には、「道きり」という呪術習俗が残っているそうです。
「道切り」とは、疫病や魔性のものなどの厄災が村や里に入る事を防ぎ、禁圧するための呪術習俗のことです。「道切り」のしめ縄には、ワラで作った蛇、刀剣、草鞋、サイコロが取り付けられ、里境の三箇所に張られます。現在は、「道切り」の行事の多くはすたれ、三浦半島では、ここ荒井だけに伝承されており、横須賀市重要無形民俗文化財に指定されています。
とのことです。今回は行けなかった住吉神社のしめ縄です。



DEEP三浦!まだまだ、続きます。


次回の三浦半島ハンティング(MPH)は三浦一族の壮大な歴史が残る油壺です。
「油壺の風景」

『たき火』
日差しは春の気配を感じるも、北の風寒くまだまだ冬まっ盛り。
アウトリガーカヌー島から島へ漕ぎ渡り(10分ぐらい?)
無人島(長者ヶ先・・・)に上陸。
海はキラキラと透明度も高く若布の新芽がゆらゆらと美しい海。

上陸してすぐに火をおこさねば〜と薪拾い。
時折奇麗な貝殻に気を取られ。  



火付け用の良く燃える木と少し大きめの長く燃えてくれる木を集め。

北の風が強く肌寒いため裏側に回り風を躱し反対側の浜に移動。
風もなく日差しポカポカといい感じです。
まずは基地?作り。

みんな子供に戻りにぎやかに。


いい基地が出来ました!!

さて火をつけて行きましょう。


この日の為に用意した『スノーピークスの焚き火台
(この冬は欠かせないアイテムになるかも。。。)


あるもので全て完結しよう!!と言う事で紙も燃焼材もアドバイスも無し。
まずはアーでもないコーでもないと試しながら〜


中々火がつきません。

おっ火がついた!!

うーん消えてしまいました。

さー考えよ〜

みんな子供みたいに大はしゃぎ。


試行錯誤の末すすきの穂が良くも燃える事を発見。


いい感じに火がついてきたよ〜





さ〜今度は消さないように!!

完璧です。
火をおこすってのは以外に大変ですね。
今回はライター使いましたが、今度はマッチで火おこし、その次は何も無い所から?



皆でおこした火を囲み皆で持ち寄った食材でお楽しみ!!
ご参加頂いた皆さまありがとうございました。


次回はライター使いませんよ〜

南西の風が雲を全部吹き飛ばし、青空澄み渡る気持ちのいい朝
まだまだ寒い日が続きますが、冬も一休み。
春のような穏やかな気候に誘われ陽気に『葉山ピクニック』



下山口のトレイルをから湘南国際村へ〜のんびり好奇心赴くままに
『あれなんだ?』
『これなんだ?』
寄り道多めにおしゃべりが弾みます。
 
ゆっくりのんびり湘南国際村に到着。
三浦半島、遠く伊豆、大島どこまでも見渡せます。



お楽しみのランチタイム







 
みんな持ち寄りでお弁当広げて

Mさん何やら拾った落ち葉や木の実で製作中。

あっという間に素敵なミニリースの完成。

 お腹も満たされた所で歩みを進め、子安の里をのんびり歩きます。






  


新鮮野菜の無人販売と思いきや畑からおばちゃん登場。
カブをゲット致しました〜


一つ大体100円ぐらいでの激安です。


さて皆さん足を止め・・・何を見ているかと言うと。


    ↓
    ↓   


    ↓
    ↓



    ↓
    ↓


    ↓





春遠からず。
ゆっくりとした足音が聞こえたようでした。

 


さて子安の里を抜けるとまたしても〜寄り道。



看板猫のにゃん太郎に大歓迎され?







   


またしても新鮮取れ立て野菜を沢山ゲット!!

皆さんのバックがパンパンになってしまい帰りの坂道がちょっと大変でしたね。


峰山を越えて戻る予定でしたが、あんなにたっぷりあったはずの時間が残りわずか・・・


帰りは近道してのんびりキラキラ光る海を望みながらBEACHにのんびりと戻っていきました。



寒い日もまだまだ続きますがのんびり、ゆっくり春よ来い!と近づいてきてくれていますね。


ご参加頂いた皆さまありがとうございました!
BEACH葉山 ー ピクニック!次回も是非ご参加くださいね!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※ご入会をご検討のかた、またご興味をもたれている方この機会をお見逃しなく!!

ただいまBEACH葉山では

NEW YEAR!特別企画「ビジターチケットプレゼント!」実施中です。

葉山の海に山、アウトリガーカヌー サーフィン トレイルランニング ヨガ

「BEACH葉山」のプログラムを無料で体験できるチャンスです。
そしてキャンペーン終了期間が迫っております。

【期間】 2014年 1月9日(木)~2月11日(火)

このキャンペーン中にご入会頂きますと、色々な特典がもらえちゃいます!!

見学は随時行っております!

この機会にぜひ一度ご来館ください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


雪がちらつき寒さ厳しい朝となりました。
久しぶりに大人気『八木インストラクター』のプログラムに沢山の皆さんにご参会頂きました。

写真タップリ!!プログラムの様子をご覧下さい。





















  








  













 
のぼり、くだりと丁寧なワンポイントアドバイス。


  




   
クラブハウスに戻った後は...

八木康裕インストラクターと
上関の自然を守る会」高島みどりさんによる
上関スライドトークショーを開催しました。
こちらも沢山の皆さまにご参加頂き、
トレイルランニングの魅力と上関の豊かな自然と現状を伝えて頂きした。


〜お知らせ〜
八木インストラクターによる『上関トレイルランニングツアー』
(宮島、周防大島、長島)3/21~23に開催予です。


詳細は後日お知らせ致します。皆さま楽しみにしていて下さいね。



毎年恒例の漕ぎ、乗り、走り、はじめ。
そして葉山の海に山にBEACH葉山で安全に楽しく遊ばせて頂けますように、
安全祈願を行いました。


 








一色の竜宮様に皆でご挨拶。




海は穏やかに
ちょっと人数は多いようですが、長者ヶ崎まで〜(七福神の宝船みたい?)


OC6 OC1 SUPで上陸。





  
長者ヶ崎の竜宮様にもご挨拶。



 2014年もBEACH葉山をどうぞよろしくお願い致します!!






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
NEW YEAR!特別企画「ビジターチケットプレゼント!」実施中です。


葉山の海に山、アウトリガーカヌー サーフィン トレイルランニング ヨガ

「BEACH葉山」のプログラムを無料で体験できるチャンスです。
入会を検討されている方、またご興味をもたれている方この機会をお見逃しなく。


皆さまのご来館をお待ちしております。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新年明けて1月、寒さも厳しくなってきました。
寒さを除けば冬の海は透明度高く、海面はフラットパドリングには最適なのです。

こんな海に出ないなんてもったいない!!

『寒さには備え!!』


ウエアさえしっかりしていれば冬も寒くなく快適にパドリングすることが出来ます。
そこで、この冬おすすめのパドリングウエアをご紹介させて頂きます。

その一

BEACHオリジナルウエット『COAT』

SURF COAT 3mm Long John(ジャージ)
カヌーやSUPではフルウエットを着てしまうと
1時間以上のパドリング時には、肩、肩甲骨まわりににストレスを感じてしまいます。
肩周りの圧迫感なく、そして暖かく快適に漕ぎたい方におすすめ!!




↑こうなると最強です。

サーフジャケットと重ね着で冬のサーフィンにも対応でき、ウィンドストッパー等の防寒、防風保温性に優れたウエアを合わせて頂ければ冬のパドリング怖い物なし!
何でも使える便利な一枚!!





そのニ

PADDLE COAT
カヤック、カヌーなど坐ってパドリングするアクティビティを想定し、
運動性を重視した「ストレッチジャージ」
臀部には摩擦に強い「タフジャージ」&クッション性を出すために「5mmジャージ」を採用。

 


また裏地には「スーパーファーベストマグマ」を標準仕様。
暖かく、お尻のクッション性、摩擦にも強い最高のパドリングパンツ!!
OC1、サーフススキー、リジットカヤック、シットオンカヤックには最適です。

また別途オプションにより
scs素材を裏地に使用することができます。
保温性が高まり、脱ぎ気もしやすく、さらに抗菌作用もあります。
またさらに縫い目を無くすこ事もでき、
これにより長時間のパドル時の肌ストレス大幅に軽減する事ができます。


 





その三
SURF 8『ソックスブーツ&スプリットソールブーツ』


  
サーフィンは勿論。
グリップ力も高く、ソールが薄く素足感覚に近い為、カヌーやSUP、
足を使いながら漕ぐアクティビティにおすすめ。


裏地には撥水起毛ジャージや遠赤ジャージで保温力を高め、
冬のパドリング時、寒さによる足の痛み、無感覚にさよなら〜
海から上がりペンギンみたいに歩くようなことはなくなりまよー。


その四

Patagonia Men's Nano Puff Vest


海で使うのは勿体無い・・・いやいや是非お使いください!!
防風、防寒に優れ、洗濯に気を使わなくても良い。





patagonia Capileneなど保温性に優れたインナーに一枚このNano Puff Vestを合わせるだけで、
冬場の海だけでなく、あらゆるフィールドに使えるこの冬おすすめの一枚です!!


冬場のウエア等でお悩みの方はスタッフ&インストラクターに何でも聞いてくださいね。
(ご紹介させて頂いたアイテムは全てBEACHで購入する事が出来ます。)


この冬、海を近くに楽しんで行きましょう。

 

2014BEACH葉山



漕ぎはじめ!!
穏やかな透明度の高い海に漕ぎだします。





BEACH BOYsも動き出しましたね。
何だかoc1がズラリ・・・



三ガ丘に入る前にご挨拶。




600段の階段を上りきりこの笑顔。




今年も海に山にBEACH葉山で遊びましょう!



 






BEACHスタッフのプロフィール
こちらをクリック!


BEACHでの出来事や個人的なことなど。
スタッフの日替わり日記です。
皆様とブログコミュニケーションをとりたいと思います!

(2008年11月までのブログはこちら)
Twitter
LINKS





Template by Crow's nest