[1]  [2]  [3
エントリーNO50
写真撮影場所:一色海岸
写真タイトル:ゴージャスなお散歩(気分は日本一だワン!)



エントリーNO49
写真撮影場所:一色海岸
写真タイトル: Do you love Hayama?
その他コメント: 僕は葉山が大好き!写真は和と昭和の感じが残る葉山で1番好きなビーチ 一色海岸のある冬の空気の澄んだ最高な1日!
 
エントリーNO43
場所:葉山(長者が崎沖)
テーマ:まったく風のない一日



エントリーNO44
撮影場所:芝崎の海の中
タイトル:In the sea
その他コメント:葉山の海でシュノーケリングしながら、魚と戯れています。


エントリーNO45
撮影場所:三が丘下の海の中
写真タイトル:光のカーテン
その他コメント:日脚が水の中へ差し込んできて、まるでカーテンのよう。


エントリーNO46
写真撮影場所:尾が島沖
写真タイトル:太陽の道
その他コメント:太陽の道を、ずっと辿って行きたかったなー。


エントリーNO47
写真撮影場所:長者ヶ先沖
写真タイトル:夕日にパドル・アップ
その他コメント:暮れなずむ夕焼け空に、パドルを突き上げて1日を締めくくった日。


エントリーNO48
写真タイトル:薫風
その他コメント:「寒を耐へ 氷雨も忍びしこの色を 今解き放て 無窮の空へ」
エントリーNO39
写真撮影場所:一色海岸
写真タイトル:アフターサーフ
その他コメント:ダイヤモンド富士を見ながらサーフィンを楽しんでいた2人。
輝くほどの満足気な表情から、
自然が私たちにもたらしてくれる計り知れないパワーを感じました♪


エントリーNO40
こんな写真がありました。
遠くに名島の鳥居。


エントリーNO41
写真撮影場所: 大浜・一色
写真タイトル: うたかた
その他コメント: 「ゆくえなき想いも 声なき慟哭も 光と泡沫の カクテル
になれ」





エントリーNO37
撮影場所:一色海岸
写真タイトル:ダイヤモンド富士とサーファー
その他コメント:ダイヤモンド富士の日、
一色に波があったので、たくさんのサーファーが
波とダイヤモンド富士を満喫していました。
この時しかない贅沢な瞬間ですよね☆ 




エントリーNO36
撮影場所:一色海岸
写真タイトル:ダイヤモンド富士
その他コメント:先日のダイヤモンド富士です。
息を呑む美しさでした☆






撮影場所:大浜海岸
写真タイトル:Precious Blue Moment

その他コメント:晩夏のある日、こんな美しい海と空の中を独り占めで、
パドボを楽しんでいる(おそらく)BEACHの会員さんがいらっしゃいました。
そういう贅沢なシチュエーションで自然を楽しめる時があるのも葉山の魅力ですよね。
見ていてもとても心地良かったです☆





エントリーNO34
撮影場所:大浜海岸
写真タイトル:Precious Blue Moment

その他コメント:晩夏のある日、こんな美しい海と空の中を独り占めで、
パドボを楽しんでいる(おそらく)BEACHの会員さんがいらっしゃいました。
そういう贅沢なシチュエーションで自然を楽しめる時があるのも葉山の魅力ですよね。
見ていてもとても心地良かったです☆


エントリーNO33
タイトル:夕波飛翔、明日へ!



エントリーNO32
題:2008年12月 海と富士山
撮影場所:葉山の公園



エントリーNo31
タイトル:夏の終わりのパドボクルーズ
 コメント:弊社やまぐちあやかちゃんです


エントリーNO30
タイトル:葉山のタヌキ
コメント:葉山、、、田舎です


エントリーNo29
タイトル:春間近
 コメント:BEACHの日常





エントリーNo28
写真撮影場所:森戸海岸
写真タイトル:視線



エントリーNo27
写真撮影場所:家(でも石を拾って来たのは秋谷です)
写真タイトル:海の小石
その他コメント:海辺でひろった石。私には貴石のごとく美しく見えます。


Template by Crow's nest