[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
こんにちは。スタッフの伊藤です。
いきなりですが、皆さんは一人旅をしたことがありますか?
僕は21歳にして人生初の一人旅に行きました。学生時代から多少の興味はあったものの、一人旅というものをしたことがなく、なかなか決断できない一番の理由は不安でした。一人で全ての行動を決め、全ての責任を自分で取らなければならない一人旅は不安がいっぱいです。そんななか今回なぜ僕が一人旅に行くことになったのかというと以前のブログをご覧下さい。

カズさんから5万円を受け取り、「5日間好きなところに行っておいで」と言われました。
僕にとって人生初となる一人旅です。もちろん不安もありましたが、まず目的地を決めようと思い、なかなか体験できないようなところへ行きたいと思いました。そこでトレーニングにもなる自転車で僕の故郷の山中湖へ向かうことにしました。山中湖へ着いたら、またそこでやりたいことをやろう!そんな単純な計画で行きました。もちろん宿泊先も予約なしで行き当たりばったりで決めよう。山中湖に着いたらトレイルランニングでもしたいな〜と思いながら。

ちなみにこれは旅の前にカズさんと行き先を相談した時に送ったメールです。

富士五湖1週


*選んだ理由


 生まれ育った山中湖(故郷)に行き、13歳までにきずかなかった山中湖の魅力に出会いたいと思いました。


 山梨といえば富士五湖が有名ですが、いまだに車でしか山中湖以外の湖を回ったことがなく、自分の足で回ってみたいと思いました。


*手段


 自転車 葉山〜山中湖 (19日朝出発〜夜到着山中湖で宿泊)


 走り  山中湖〜河口湖〜西湖〜精進湖〜本栖湖〜山中湖へ戻って来る(20日朝出発〜夜河口湖で宿泊。21日朝出発〜夜精進湖で宿泊。22日朝出発〜山中湖で宿泊)


 自転車 山中湖〜葉山 (23日朝出発〜夜到着)


そして6月19日〜23日の5日間の旅が始まりました。
19日の朝、7時ごろに起きて出発地点となるBEACHへ向かいました。トレランシューズを履き、重いリュックを背負って旅がスタートしました!
行ってきま〜す!

5日後は笑顔で帰ってこよう!と心の中で決めて、国道134号線で茅ヶ崎方面へ向かいました。
晴れているので綺麗に江ノ島も見えました。

昨日の雨がすっかりと上がり、初日は暑かったです、、、
途中、茅ヶ崎のY`sRoadでパンクした時のためにタイヤのチューブを一つ買って行きました。
(ここで買っておいて本当に良かったです、、、)
小田原には2時間も経たずに着きました♬

緑がとっても綺麗です。

小田原から先は想像を超える登り坂が長〜い箱根の山も腰に痛みを抱えながら進みます。(汗が止まりませんでした)

しばらく登っていき、箱根湯本を通り越したところに綺麗な川が!癒されます!

坂道を2時間近くかけて登り、ようやく箱根の山道を登り切りました。
そのあとは静岡県御殿場市まで長く続く気持ち良い下り坂で進みます♬
箱根湯本の坂道は想像を超えるほど長くて大変でしたが、近づくたびに大きく見える富士山にパワーをもらいながらなんとか超えられました。雲がかかっていましたが、見る人を元気にしてくれるパワーを富士山にはあると身体で感じながら眺めます。
(ちっぽけなことも日本一の山を見るとすぐに前向きな気持ちになれますね!)

初日の夜に山中湖到着予定でしたが、あまりにも箱根の峠が遠かったために時間がかかってしまいました。夕方5時頃にやっと御殿場に着き、まだ4日間自転車に乗り続けることを考えて無理をせずに御殿場のビジネスホテル(スーパーホテル)に泊まることにしました。足が重くて歩き方がおかしくなっていました(笑)ホテルから見える景色も山が見えてとっても綺麗です。
御殿場も小学生の時によく買い物で来ていました。う〜ん懐かしいな〜。

夕食は近くにあるBigBoyでチーズハンバーグを食べました。

(一口食べてから写真を撮っていなかったと気づきました。手遅れです、、、でも美味しい!!)
温泉に気持ちよく入り、ゆっくりホテルで明日に備えます。
明日はずっと真直ぐ行けばすぐに着くかな〜あと19km。


*移動距離 BEACH→御殿場 自転車で約77km


2日目、なんとスーパーホテルでは嬉しい朝食のサービスが無料で付いています。
いっぱい朝ごはんを食べ、山中湖へ出発しました。
今日も天気が良く、暑い朝を迎えました。昨日行けなかった山中湖へ向かいます。残り19kmです。
ここで目の前に綺麗に富士山を見ることができました。御殿場から見える富士山もとっても綺麗です。

御殿場から山中湖へ向かう国道138号線も箱根に負けないくらいの長〜い登りが続きました。標高が高くなるに連れて息もすぐに上がりやすくなる実感がありました。山中湖付近では懐かしい森の香りがしてきました。う〜〜ん懐かしい香りと気持ちよく綺麗な空気がとっても美味しいです♫
そして長い長い坂道を超えて、ようやく旅の目的地の一つである山中湖へ着きました!!


せっかく山中湖へ来たのだから13歳まで住んでいた家を見に行こうと思い、自転車でそのまま家まで行きました。相変わらず変わっていません、、、昔お父さんはここで陶芸教室を開いていました。またここで暮らしたいな。 

あまりにも気持ち良いのですぐに行けそうなハイキングコースを調べました。山中湖には 5つほどのハイキングコースが出てきました。その中の一つ、三国山という何か懐かしく感じる山を見つけてなんとなくここにしようと決め、トレイルランニングの格好に着替え、ザックも背負い、三国山へトレイルランニングスタートです!

看板が多く、そこに書かれていたのいが、鹿注意という看板でした。せっかく葉山から山中湖へきたのだから鹿に会いたい。ここで一つの願望が出てきました。とにかく三国山を目指し急な坂道を走って登っていきます。

三国山手前のパノラマ台で後ろを見ると富士山と山中湖がすごく綺麗に眺められることに気づきました。とっても綺麗です。ここまで自転車で来たことと、トレイルを走って疲れていることを忘れさせてくれるような景色です♫そこで一つ思い出したことがあります。ここ三国山は僕が保育園生の時に遠足で登った山だと思い出しました。ここで引っかかっていたものが取れました。登っている最中に雲がかかってしまいましたが、山中湖と富士山がここまで綺麗に眺められるとは思いませんでした。

パノラマ台から三国山山頂へ目指してこれまた気持ちよく富士山を眺めながら走れるダウンヒルと登りを繰り返します。そして3km先の山頂に着きました。

ここから標識を見るとここ三国山は山梨、静岡、神奈川の3県の境に位置する山なのです。そこから少し先に行き、鹿を見つけようとゆっくり走ります。少し走ると登山者が何名かいました。挨拶を交わして抜き去ろうとすると前方に大きな鹿が出てきました!やったー見れた!写真は撮れませんでしたが、やはり野生の鹿は速く、大きいです。久しぶりに野生の鹿に会えてよかったです。小学生の時はよく見たものです。
カエデもたくさん咲いていました♬

山から降りてきたらお腹が空いたので山梨名物のほうとうを食べました。
麺のコシがしっかりとしていてかぼちゃとの相性抜群♫

気ずいたらもう夕方、宿泊先を富士吉田駅付近で見つけに自転車で向かいます。2日目はドミトリーハウスに泊まりました。

*移動距離 御殿場→富士吉田駅  自転車で約30km、トレイルランニング約15km。
 

3日目の朝。吉田のうどんを食べてから一日が始まります。やはりうどんは美味しいですね。吉田のうどん店はたくさんありますが僕が食べたお店は麺許皆伝(めんきょかいでん)さんです。欲張りうどん美味し!! トッピングのかき揚げも特大でした(笑)

3日目はあいにくの大雨でしたが、室内で行きたいところを車で回ろうと思い、レンタカーを借りに行きました。車で富士五湖を回ろう!そう思い、すぐに河口湖→西湖→精進湖→本栖湖→山中湖 の順で向かいます。もちろん大雨なので富士山は見れず、、、

しかし、森の中をドライブするのも気持ち良いです♬

雨なので室内で行きたいところへ。次は森の中の水族館(さかな公園)へ!

ここさかな公園は淡水魚専門の水族館なのです。

カエルもいました♬

こんなに綺麗なんですね!
魚に見とれていたら夕方になっていました。
甲府に行きたいスパがあったので甲府を目指してまた運転です。3日目はスパランドホテル内藤に泊まりました。雨で気温も低かったのでスパで身体を温めてから寝ました。

*移動距離 富士吉田→本栖湖 車で約35km
      本栖湖→甲府市 車で約65km


     
 

4日目、昨日の雨が嘘のように晴れました!
とりあえずレンタカーを返しに富士吉田駅まで向かいます。河口湖から見える富士山です。

富士吉田から大月を通って相模原へ向かいます。

そして大月駅にある桔梗屋で信玄餅ソフトを食べました♬絶品でした!!
皆さんも山梨に来た時はぜひ、食べてみてくださいね。

しばらく自転車で進むと猿橋が!
猿になったつもりが、、、これじゃゴリラでした、、、


猿橋を後にしてしばらく進むと前輪がパンクしていました、、、
パンクも自分で直します。(茅ヶ崎でチューブを買っておいてよかった〜)

心配していたパンク修理もうまくいき、本日の目的地相模湖に着きました!

あえて相模湖の真ん中の道を通って相模原駅方面へ行きました。くねくね道と坂道がここでも続きました。相模湖を抜けると綺麗な夕焼けも見れました。

相模原駅までここから20km近くありましたが、またまた行きたいスパを携帯で調べてスパを目指します。8時ごろにようやくスパに着きましたがもうあたりは真っ暗。一人旅の最後の宿泊先はJINファミリーです。ここでも温泉にゆっくり入り、旅の疲れを癒します♬
明日は最終日。このまま行くと早めに葉山に帰れるかな。

初めての一人居酒屋も体験できました♬(少しの贅沢、許してください、、、まだビールは飲めません、、、)


*移動距離 甲府市→河口湖 車で約65km 河口湖から相模原 自転車で約67km  
 

一人旅最終日。
気持ちよく目覚め、朝ごはんを食べた後に横浜を目指します。そこから葉山へ帰ってくる予定です。横須賀まで残り55km。最終日も暑かったです。暑い中、水分補給をこまめに取りながら集中力を切らさないように横浜に着きます♬

中華街では大好きな肉まん、胡麻団子を食べました。


自転車があるので思ったように食べ歩きができませんでしたが、お店の前で大きな肉まんを頬張りました。噂通り、中華街の肉まんは美味しい!!中の具もぎっしり詰まっています。疲れた身体には肉まんが嬉しいものですね♫
海を眺めながら少し休み、葉山までノンストップで帰ろう!と気合が入ります!

肉まんも、ごま団子も食べれて夜ご飯は前から行きたかった横須賀のネイビーバーガーでも食べてこの旅を締めくくろう!そう思っていました。

しかし、残り25km地点で思わぬハプニングが、、、、、

油断したのでしょうか、5日間の疲れでしょうか。横浜市磯子の左側にある電車が通る線路横のフェンスに自転車ごと吸い込まれるようにぶつかってしまいました。

そしてその勢いで人通りも少ない歩道で自転車から転んでしまいました。腕は内出血と擦り傷で済んだものの、おでこは縫うまで切ってしまいました。その場でたまたま通りかかった人に救急車を呼んでもらいました。  
30秒近く立てなかったのも初めてです。人生初の縫う手術でしたがこれもいい経験です。(麻酔も少し痛かったです)
しかし、怪我を恐れていたら何もできないので早く自転車を直してもっと遠くへ行きたいと思います。もちろんトレイルも早く走りたいです。
 治療後、カズさんに病院まで迎えに来てもらい、BEACHまで車で行きました。

怪我しても笑顔で帰って来れました!!

申し訳ない気持ちと恥ずかしい気持ちでいっぱいでした。

怪我も回復し、今は走れるまでになりました。
旅の最後の最後で思わぬ怪我をしてしまいましたが、一人で5日間行動することはなかなかないので少し成長できたと思います。行き先や宿泊先の手配、移動手段も自分が行きたいように思うままにできました。宿泊先をあえて予約しなかったことは旅の制限を作らずに時間も自由に使えるのでマイペースに行動できます。ツアーや旅行などでは時間が限られて思うままに行動できません、、、雨の日には体のことを考えて無理せずに車で行動できたのもいい判断だと実感しています。
反省点は行き先が決まらずにホテルでゆっくりしすぎてしまい、出発までに時間をかけてしまったことです。優柔不断な性格が何日も出てしまい、ここを直して行きたいと思いました。決断をもっと早くするように今後行動して行きます。

このような素晴らしい一人旅に行く時間と費用をサポートしていただいたカズさんを始め、スタッフの皆さん。応援していただいた会員の皆さまに感謝申し上げます。本当にありがとうございました。何か機会があればまた一人旅に行きたいと思います。
とにかく早くネイビーバーガーを食べに行きたいです、、、
もっと詳しい旅の話はいつでも聞いてください!!

*移動距離 相模原→磯子 自転車で約30km



BEACH葉山、ヒロトです!
10月2日に「斑尾高原トレイルランニングレース」に参加してきました。
BEACHからは自分を含め、10名(50kmに6名、16kmに4名)で参加してきました。
今年は台風が多く、レース当日の斑尾地区の天気が気になり3時間毎に天気予報を確認する日々を過ごしてしまいました。
初めての50kmを無事に完走できるか、緊張と不安を抱えつつ曇り空の葉山を6時に斑尾へ向けて出発!
道中の様子から、斑尾も雨かなーと思いきや近づくにつれ、晴れてきました☼
(≧▽≦)
会場に到着するとpatagonia、MAGMAなどBEACHで取扱の商品がたくさん紹介されていました。

なんとモントレイルの展示ブースは、あの2014年にハセツネで驚愕の大会新記録で優勝した上田瑠偉選手が担当しているじゃないですかぁ!(・o・)!
 

本大会のプロデューサーで、BEACHのプログラムも担当してくださっているプロトレイルランナー石川弘樹さんのトレランHOW TOクリニックにも参加。
ここでは練習方法や持ち物について教えてもらいました。学ぶことが盛り沢山でした。

その後、コースガイダンスを受けてウェルカムパーティーでカーボローディング!レース当日のエネルギーとなる炭水化物を中心にお腹いっぱいご飯を食べましたლ(´ڡ`ლ)



お腹いっぱい食べたら宿の温泉に入って、翌日のレースに備え各自、早目に就寝(-_-)zzz

〜レース当日〜
スタート前の朝もご飯を食べてエネルギーチャージ!スタートに備えます。
 

16kmメンバー↑


50kmメンバー↑

6時30分に50kmレースが16kmレースに先駆けてスタートします。
なんと今年は10周年ということでスタートの合図直前に石川弘樹さんも50kmレースに参戦するというサプライズ発表が!!
これには選手皆が大喜び!!

スタート合図とともに、出場者が一斉に走り出します。
弘樹さんも最後尾から駆け出します。

宙を浮くように軽ーいフットワークで、たちまちトップに!!

走っている最中も終始笑顔の弘樹さん、流石です!

50kmのスタート一時間後に16km出場者がスタートしました。



    

16kmはスピードレース、制限時間は3時間、皆さんとっても楽しんで走っていますね。

ハセツネ王者の上田瑠偉さんも招待選手として16kmに出場です。やはり凄い大会です!

トレイルレース初参加の方もいる中で、参加者4人全員が完走しました!!

皆さん、本当にいい笑顔ですねー!
ゴールした後は「来年は50kmにチャレンジしたいー!」との頼もしい発言もありましたよー♬

ちなみに上田瑠偉さんは第一関門(9,4km)までのタイムは41分。速いです!!
いつか一緒に走りたいです。

16kmメンバーがゴールで見守る中、50kmメンバーは各自、ゴール目指して走っていました。
とにかく暑いっつ!

  



僕は、3日ほど前からお腹の調子が悪い上、スタート直後にエナジージェル(shotz)が入ったフラスクを落としてしまうパプニングにも見舞われました_| ̄|○ il||li
でも斑尾トレイルのコースはとっても走りやすく、お腹の痛さを忘れさせるような景色を見ながら走ることができます。

5つあるエイドステーション(給水所)をうまく活用しながな後ろから迫ってくるカズさんから逃げるように前に進んでいきました。


だんだんとペースが落ちてきましたがなんとか5時間19分でゴールしました。
結果は31位でした。


カズさんは昨年より1時間近く速い5時間29分で40位!
女子一位の選手とほぼ同時にゴール!

  
ゴールで見守る中、次々と会員さんもゴールしてきました!
50kmメンバーも全員制限時間内に完走しました!!
斑尾でもBEACH葉山は大健闘でした。


 
ゴールを見守り続け、皆がゴールした後はすぐにお風呂へ向かいました。

疲れた身体にはガッツリ定食を飯山のローカル食堂「きらく園」で食べました。
とにかくボリューミー!もちろん、ლ(´ڡ`ლ)美味しかったです。


後泊メンバーはその後、ゲストハウスLAMPに泊まりました。

斑尾で起きた事や笑い話が止まりません、、、
走った後のお酒は美味しいのかな!?(๑´ڡ`๑)
この日は皆、ぐっすりいい夢を見ました。

次の日の朝、皆が脚を痛そうに階段を降りていきます。
朝食はLAMPのバイキング!!


帰路はもちろん、少し寄り道しました

小布施のモンブラン↑


帰りは会員さんオススメの鰻を山梨まで食べに行きました♬
カズさんごちそうさまでした(๑´ڡ`๑)(鰻大好きカズさんも絶賛!!)

最後尾から飛び出した石川弘樹さんが自分にすぐ追いつき、後ろから前に出て声を掛けてくれました!弘樹さんとやっと一緒に走れました!すごく短い間でしたが、この時間は自分にとって貴重な瞬間でした。
来年もBEACHの会員さん、スタッフも出場予定です。
今年学んだことを来年に活かして行きたいと思います。来年は、斑尾レース試走ツアーも企画したいと画策中です!


https://www.youtube.com/watch?v=1oUjPOPckMM
ダイジェスト動画↑(レースの様子がわかります。)

http://madarao.tv/forest-trails/

HP↑
今年も葉山・一色海岸にて、「第7回HAYAMANトライアスロン2016」が開催されました。

今日は朝から大雨・・ですがそんなことは気にしない!どうせ濡れちゃうしね!とみんな逞しい。海の家が無くなってちょっとひっそりしていた一色海岸が、一気に賑やかになりました。




「HAYAMAN」とは、葉山の自然を愛し敬い、葉山の自然の中で自己にチャレンジする人の集まる、海辺のトライアスロン。通常のトライアスロンはスイム、バイク、ランを競いますが、HAYAMANでは一色海岸の自然を活かして オーシャンスイム・ボードパドル・ビーチランの 3 種目を競います。

ここはBEACH葉山の実力の見せ所。今年も見事な結果でした!

■男子リレーの部、スタッフチーム優勝! 
リレーの部は、
スイム:マサキ、パドル:カズさん、ラン:ヒロト
の最強コンビネーションで挑みました!

まずはスイム、マサキ、スタート!


スイムはスタートからぐんぐん差がつきます。

マサキ、僅かの差2位でカズさんにタスキを渡します。
さあ、カズさんボードを掴んだ!

 
海へ、走る!!

ここでぐんぐん追い上げ・・

追いつき、追い抜いたー!パドルは1位でフィニッシュ。
そしてアンカーのヒロトにつなぎます。

ランはヒロトの独壇場。二位との差はどんどん開き、

終始ぶっちぎり。ペース乱れず、余裕のゴールでした!
 


個人の実力もさることながら、チームワークの勝利!良い笑顔です!

■チャンピオンシップでは、マサキ総合2位、30代男子で1位!
チャンピオンシップとは今年HAYAMANで初めて設けられた決勝戦。一般の部上位20名がHAYAMANの中のHAYAMANThe Best of HAYAMAN」を目指すファイナルです

 マサキ、予選は1位で通過です。
チャンピオンシップのファイナリスト20名、強豪がズラリ。レース前にひとりひとり熱い言葉を語ります。一位通過のマサキ選手は
「疲れが残ってますが頑張ります」とそれだけ。とても謙虚です。


緊迫するスタート直前。

まずはスイム、3位で通過。

僅差のままパドルに突入。ここでも接戦。
パドルのトップ集団がゴールする直前、沢山のキビナゴたちが、
ピチピチと彼らの周りを飛び跳ねて泳ぎ回りました。



砂浜の子供たちはそれを見て歓声をあげます。


が、選手達はそんなことは全く目に入らず、デッドヒート。
そしてマサキリード!2位に逆転。


さあ、ランはどうなるか?!


ランでも2位3位のデッドヒートが続きます。

そして、最後は一気に駆け抜け・・ゴーーーール!!!

2位!頑張りました!
マサキ、予選、リレー、決勝と、すごい体力です。日頃から自然に親しみ、オールラウンドに身体を鍛えている実力を見事に出し切っていました。

BEACH葉山の、地元のイベントでの優勝はやはり嬉しく、誇らしいですね。


こちらはHAYAチャン。42.194mを走る、小学生未満の子供達のレース。可愛いのです^^


いくら運動しても、雨に濡れた身体は冷えます。この本場メキシコからのチョコレードドリンクに心も身体もチャージされました♡

本部テントにもボランティアスタッフがたくさん。 BEACHメンバーも活躍。

下は小学生以下から、上は72歳まで、幅広い年齢層の方がそれぞれのベストを尽くしてチャレンジする姿はとても眩しく、美しいですね。遠くからやって来た人、地元のひと、みんなで和気あいあいするうちに、あっという間に閉会式です。


リレーの部、 BEACH葉山、優勝!


個人総合、BEACH葉山タカハシマサキ、2位!

山梨町長の挨拶。といっても全く堅苦しくなく、行政と地域がとても近いのも葉山の魅力。

閉会式のシメは全員で、「We are HAYAMAN!」

選手のみなさん、お疲れさまでした。
大会運営、ボランティアスタッフのみなさん、ありがとうございました。

来年はぜひ一緒に、一色海岸で、HAYAMANになりませんか?
葉山の海で山でトレーニングを積めば完走も、そして表彰台も、
夢ではないかもしれません!



毎年恒例の葉山駅伝!
葉山町で開催されるイベントで1番盛り上がるであろうこのイベントに今年もBEACHスタッフ、メンバーが参加してきました。今回は過去最高人数の40名、計8チームが参加!!

子供の頃の運動会を彷彿するような緊張感と楽しさ。2kmという短い距離(1区は約4km)ながらキツさは20kmの比ではない!?毎年参加している方もキツいのわかってて参加するのは、このなんとも言えない緊張感の楽しさとチームで襷をつなぐ達成感を味わいたいからなんでしょうね〜。

参加が決まってからは、去年の年末から毎週のように練習をやってきました。


今年はBEACHスタッフ男子チームに「石川弘樹」さんが参戦!
弘樹さんは日本のトレイルランニング界のパイオニア。ありがとうございます!!


待機場所の体育館。準備しながら作戦会議かな?


前回、前々回優勝のBEACH Bチーム。トレイルランメンバーで構成させたこのチームは速い!!でも今年はスタッフチームもメンバー揃えたから負けないぞー。


どのチームよりもたくさん練習してきたBEACH Hチーム、一般女子の部で入賞ねらえるか!?


町民駅伝とはいえ、白バイが先導してくれるほどのしっかりした大会。
気分は箱根駅伝♪ いよいよスタートです。


一区がスタート〜 みんなはえーーーーー!!!
我がスタッフチームの伊藤ちゃん、いい位置にいますね。1区は他の区の倍なのでよりしんどい。頑張れーー!!


コース回ってからの最後のグランド一周がつらい・・


かなり苦しそう。あともう少しだ!


襷をつなぐ。一人で走るわけではないから妥協できないし、キツい!でもゴールした時の達成感はチームのみんなと分かち合えるからマラソンとは違う感動が得られます。


ちなみに今回のスタッフ一般男子チーム、BEACH A。
右から、1区 伊藤ちゃん、2区 星穂、3区 カズさん、4区 弘樹さん、5区 昌樹。
それなりに速いメンバー揃えて優勝狙いにきました!!


4区の弘樹さんの走り!キレイなランニングフォームですね。
チームで一番速かった。


チームキャプテン兼BEACH総監督(笑)兼5区選手の昌樹。
やったるぞー!!


爆走しましたが、結果は残念ながら2位・・・。
惜しかった。。いや、1位のチームは速かった。世の中そんなに甘くない。
当たり前ですが優勝するというのは難しいもんです。


2位は悔しいけど、表彰されると嬉しい♬
賞品の大根を抱えトロフィーを羨ましそうに見る監督。もっともっと練習して来年こそは!と誓いました。
そして、BEACH Hもなんと、一般女子の部で3位!!
おめでとうございます。練習した量は裏切りませんね!


区間賞を受賞した二人。スゴい!!


嬉しさ、悔しさ、楽しさ、色々な思いが詰まった葉山駅伝。この葉山駅伝から始まり、そこからランを続け、去年トレイルランで50kmを走ったメンバーも居ます。葉山駅伝は新しく何かに挑戦するキッカケになるかもしれません。少しでも興味のある方、来年はぜひ一緒に走ってみませんか!!


おまけ

その後の打上げ。終わった後のお酒は格別に美味い!!初めて顔合わせた人達もいつの間にか仲良し(^ ^)ぜひ打上げも参加しましょう♬

宮城県石巻市の北部沿岸に位置する自然豊かな漁村「雄勝町」で行われるトレイルランニングイベントに参加してきました!http://uminosachirun.jp/
今回はレースでは無く純粋にトレイルランと地元で獲れる旬の海の幸を楽しむことに♬

前夜祭で海の幸を食べ、ラン後の御宝美海(海の幸BBQ)でまた海の幸を食べ、とBEACHで大人気ツアー「Run&Eat for Health」の豪華バージョンですね!!(^^)

BEACHからは4名のスタッフと6名の会員さんが参加!

ちなみにこれは前夜祭の写真。


たくさんの参加者で賑わっていました。今回は約200名が参加。


主催者の山本さんはこの前夜祭でプロポーズして結婚しました!めでたい♬

今まで参加したレースとはやはり会場の雰囲気が違い、ピリッとした感じは無く
終始和やかな雰囲気です♬

コースは雄勝町中心部から、南三陸国定公園の硯上山(けんじょうさん・地元最高峰)、水沼山(みずぬまやま)、上品山(じょうぼんさん)へと続く、眺望のよい快適なトレイル。
距離が17.5㎞、25km、35㎞と選べ、タイム計測も順位も無いため、今まで走ったことのない長い距離をチャレンジするにはもってこいです!(制限時間はあります)

その証拠に

いつもレース中に写真なんて撮らないカズ&マサキも走っている途中に写真を撮るぐらいの余裕。(この後、カズさんにどんどん引き離されていくんですが。。)


他のメンバーもこんな感じ。レースとは思えません。

トレイルは危険な箇所や難所は特になく、走れる箇所が多いコース!標高520mとあまり高くない低山ですが、東北という土地からか、7月の暑い時期でも山の中は比較的涼しく、気持ちよく走れました。そして、なんといってもトレイルランナー石川弘樹さんがプロデュースするイベントだけあってエイドステーションの充実具合やスタッフの人数も多いため安心して参加出来ます。コースに等間隔で目印があり、間違えることはありません。(コース自体も難しくなかった)
それでいて最後の9kmはなかなかアップダウンが激しく、キツかった!
まさに初心者から上級者までお楽しみ頂けるコースです。

コース案内をする石川さん

案内の時は35kmで標準時間が5時間30分と言っていましたが、大体4〜5時間で走り終えることが出来ました。自分は結構遅いほうだったんですが、5時間ぐらい。後半の上りはほとんど歩いて、ランもかなりゆっくりだったので遅いと思ったけど以外でした。やはり走り易かったのかな。
(前回参加した「成木の森トレイルラン」は25kmで4時間ぐらいだった)

と、早い人は4時間前半で走りきり、最後は海へダイブ!!
これまた海が最高に気持ち良かった!!!







反田さん、カッコ良く背面ダイブ!
BEACHの人達は海に飛び込む事にまったく抵抗がありません。


この反田さん、25kmと勘違いして35km走りきっていました!
スゴい!!


走り終わった後はお楽しみ、「御宝美海」♬
美味しそうな旬の海の幸がいっぱいです!!
前夜祭の料理は凄かったけど、やっぱり走り終わった開放感で食べるご飯が一番美味しいですね!!



慶司さん、早かったな〜。ビール最高!


牡蠣プリプリです!






夏のトレイルランと聞くと暑くてキツいイメージがありますが、
この「三陸・雄勝 海の幸トレイルランニング」は夏場のトレイルを楽しめるファンランイベントです!気持ちよく汗かいて美味しい物食べて飲んで!また皆でワイワイやりたいですね♬
来年も参加するぞー!!!


皆さんも一緒に来年どうですか!?
梅雨入り間近の6月6日(土)に長野県長野市戸隠で開催された
「戸隠マウンテントレイルレース2015」に参加してきました!

スタッフ含めて8名が参加!

戸隠マウンテントレイルレースは今年で4回目の開催です。
ロング(20km)とショート(10km)とキッズのカテゴリがあり、総勢1,000人超の方が
参加していました。ロングはすぐに定員に達するほどの人気が高いレースです。
今回私たちはショートのカテゴリに参加しました!(ロングはすでに締切られていました・・)

戸隠スキー場周辺トレイルを走るコースは、関東のトレイルにはない
コースの広さと景色で最高に気持ち良かった〜♬
レース中に記念写真撮りたくなるほどの景色!

見よ、この雄大な山々!!

さすが、スキー場!!広い!!!


このレースのプロデューサー山田琢也さんがレース前に素晴らしいことを
言ってました。
「レースを一番楽しんだ人が勝ち!」
まさに、その通り!!!だと思います。
トレランレースは、コース、景色、エイドステーション、大会の雰囲気、そして自分との戦いを楽しまないと損ですよね♬疲れたら歩けばいいんです!
ちょっと緊張気味だったみんなもこの言葉を聞いて楽になったと思います。
その証拠にみんなのこの楽しみ様!







これはレースか!?と思うぐらいの楽しみ方。いいですね〜♪

そんな中でも、好成績を出した人もいました!!

反田さん!早かったな〜。


熊岡さん、女性の部で10位!スゴい!!

みんな笑顔でゴール。





仲間と走れば喜びや辛さ、達成出来た感動を分かち合うことが出来ます。
これがレースの醍醐味ですね!

無事、楽しく完走出来たのもMerrellシューズのおかげ!
軽くて、グリップ力抜群です!!


そして、走った後はやっぱりコレ!!

これもレースの醍醐味です♬

「戸隠マウンテントレイル」は戸隠の自然と、日本最高峰のトレイルを心行くまで満喫できる素晴らしいコースです。また、初挑戦するビギナーから、自分の可能性に挑戦するベテランランナーまで、多くの方に楽しんで頂けるレースです!
来年もぜひ出場したいですね!次はロングに挑戦だ!!
BEACHでOakley(オークリー)のサングラスの販売を開始しました。


Oakley(オークリー)はアイウェア、アパレル、フットウェア、リストウォッチ等の
製造販売会社及びブランドです。

特にサングラスの開発には力を入れていて、全世界で約600の特許を取得しています。
アメリカ規格協会が提唱する工業規格ANSI Z87.1の8部門(光拡散力・解像パターン・非点収差・屈折率・不均等分光・高圧衝撃・高速衝撃・UVプロテクション)すべてにおいて基準値を倍近く上回る数値を達成しており、単独製品が8部門を完全にクリアするアイウェアメーカーはオークリー以外存在しないと言われています。

この機能性を備えたレンズとデザインを持つスポーツサングラスは沢山のアスリートや
レジャーを楽しむ方にも愛用されていることで有名です。

よりスポーツやアクティビティを楽しむにはやはり、
POLARIZED(偏光レンズ)のサングラス!
乱反射を最小限に抑え、クリアな視界を確保します。
また、眼の疲労やレンズの曇りを軽減できるため長時間のスポーツも
ストレス無く動けます!

今回、スポーツタイプとライフスタイルタイプをスタッフにかけてもらいました!

スタッフ、由佳がかけているのは、
スポーツタイプ「HALF JACKET 2.0」


フレームも軽く、カヌーやSUP、ランニングに最適♬



スタッフ、みのりさんがかけているのは
ライフスタイルタイプ「Warm Up」
これはPOLARIZED(偏光レンズ)です。ASIA FITなのでフィット感抜群!


Pのシールがレンズに貼ってあるのがPOLARIZEDです。



オークリーは機能性、デザイン性が優れているため
他のサングラスと比べると値段はやや高めですが、
BEACH会員はなんと、、、20%引きで販売しています!!!
もちろん、店頭にない商品も注文にて承ります!

一度使うと他のサングラスがかけられなくなるほどの優れもの!
あなたも試してみませんか!?
DAKINEの新作商品が入りました!

DAKINEといえば、バック・デッキパッド・リーシュコードなどのギアが有名ですが、
今回入荷したのは、海でも普段着でも使えるウエアです。

男性必見!
オススメは、ハイブリッドショーツ!!

サーフパンツとしての活用はもちろん、普段履きにも使えます!
シルエットもカッコイイですね♪
上に着ているTシャツは速乾性のシャツです。

他にも着心地いい素材で少しゆるめのものまで揃っています。


もちろんサーフパンツも流行のショート丈からミディアム丈もありますよ!



そしてこれからの時期、日焼け防止として大活躍のサーフハット!

前から見るとこんな感じ

サーフィン中に波にまかれてもなかなか取れないくらいしっかりしています

その他、パドルパンツやパドルケースもあります。



BEACHに来た時はぜひご覧ください!
試着も出来ますよ!!





ちょっと肌寒い4月ですが、晴れた日の日差しは間違えなく
紫外線が強くなってきています。
目は体の外に出ている唯一の臓器。紫外線対策大丈夫ですか?

BEACHにて、サングラス販売開始です!
サングラスはアイウェアと呼ばれ、紫外線から目を守る重要な役割を果たしています。
特にアウトドアで長時間アクティビティを楽しむ方には必須アイテム。

今回入荷したブランドは、3つ!
「SMITH」「SUNCLOUD」「FORECAST」
この3つは、姉妹ブランド。


SMITH」はアメリカで50年の歴史を持つサングラスで、ゴーグル等の総合
アイウェアブランド。
ジャパンモデルのサングラスは日本人の頭の形にフィットするよう
デザインされています。
アグレッシブなスポーツにも対応できるスポーツモデルは、
カヌーやSUP、ランニングをする方は要チェック!
アウトドアサングラスのBAZOOAB5、そしてビジネスサングラスの HYDE
も見逃せませんよ!



「SUNCLOUD」はUSA 売上No.1のアウトドアサングラスブランド。
アウトドアでは必要不可欠なUV100%カット&偏光レンズを兼ね備えた
高機能なサングラスです。
飽きのこないデザインとSMITHと比べて安価に設定されているため購入しやすいです!

店頭にて販売していますのでお気軽にどうぞ♪
なんと、BEACH会員は20%OFFです‼︎


「FORECAST」はアウトドアはもちろんですが、幅広のフレームが普段用にも使える
ファッショナブルなサングラス。お値段もかなりお安いです!!
女性の方、またお子様にもこれからの季節にファッションの1つとしていかがですか!?

こちらも店頭にて販売しています。
もちろん、BEACH会員は20%OFF!!


BEACHフロントにてお試しできます。
夏に向けてお1ついかがですか!?




3月から新しく入るカフェスタッフのMarimiさんです♪


野菜ソムリエのMarimiさん
http://ameblo.jp/m-a-a/

Marimiさんの料理は、
ヘルシーで手軽だけど手抜きじゃない、シンプルだけど奥深い料理です♪

3月5日(木)に入っています。どんな料理か楽しみですね♬

3月5日(木)のメニュー
・ミラノ風カツレツ、トマトソース添え
・無農薬・朝摘み野菜のサラダ、新玉ねぎドレッシング
・スープ
・ごはん
・ヨーグルトパルフェ
一足早く夏を先取り!
BEACHにたくさんのカラフルなビーチサンダルが入りました♪



『SALACS』というブランドのサンダルです。
SALACSは天然ゴムを使用、程よい柔軟性と弾力性で絶妙に足にフィット!
特有のツブツブデッキがいい刺激で、ナイスな履き心地です♬


値段 1900円(税別)

BEACH内に所狭しと並んでいます!

子供用もあるので、親子で一緒に履いてみてはいかがですか!?



まずは足下から夏の準備ですね!!

2月寒さ厳しいなかでも自然の中で遊び楽しむ。
その瞬間にしかない出会いや風景その場にいる事の幸せ。
偶然である事がなにかそうあるべくあったかのように感じてしまう事があります。
今やってること感じることが自分にとってより良くあると信じる事ができます。


迷ってないけど迷わずいけよ!



   

Ayakoさんに続き2月からBEACH CAFEスタッフに新しく仲間入りした
"Hapiさん"

ダッチオーブンを使った料理やBBQ料理など、アウトドアで食べる料理の
提供やメニューを考案するフードコーディネーターです。
http://hapi-foodworld.jimdo.com/



今日のランチメニューは、
・燻製カレーwith雑穀米
・ナスのマリネ
・たっぷりサラダ&ヘルシーポテトサラダ
・マシュマロヨーグルト



写真からも美味しそうなにおいが伝わってきそうです。
食欲をそそりますね〜♬

次のメニュー乞うご期待です!


毎年この時期は透明度の高い海があり、冬型の気圧配置(西高東低)により波もある。
山では水仙の花香り、梅の花のつぼみが色づきはじめ気が早く早咲きしている姿も見れることも。
もちろん寒さも厳しくもあり季節ですが、今年はなんだか天気も良く、お日様の日差しを感じるとぽかぽかと外で体を動かす気持ちよさを感じています。

寒さに備えように冬のフィールドより楽しために、海に出たくなるアイテム!!


paddlefactory 


BEACHオリジナルオーダーパドル!ブレードサイズ、長さ、形状等々自分の好みまた体力やテクニックに合う自分好みのパドルが作れる!今シーズンはアウトリガーカヌーレースやOCエクスペディション、OCフィッシング!


カヌーで海を遊び尽くそう!!




冬に忘れちゃいけません「UV Natural」冬の紫外線油断していませんか?


日焼け止め効果はもちろんのこと!成分は無添加素材、化粧下地にも使える優れもの!




楽しくなっちゃうとついつい時間を忘れる方に!!よりアクティブに集中力をキープ


山より団子&shotz



 


これさえあれば目の前に海に山にあれば無意識に引き込まれて行くでしょう!。


毎年恒例の「葉山駅伝」!!
天気にも恵まれBEACH葉山から6チームが参加。


 


応援も毎年恒例!?この日の為プログラム(アスリートラン for 葉山駅伝 )での練習や個人で努力されているか方も、なぜか走る前にプレッシャーを感じる大会でもあります。



心一つに〜





マイペースのつもりがなぜか自分の限界を押し上げるような走りに変わります・・・
本気で繋ぐ気持ちのこもったタスキは前へ前へと心と体を押して行きます。

 
仲間の声援がしっかり届きます。

   


 



BEACHウルトラマンランナーは2連覇達成!!速すぎ凄すぎ!!



走る前は少しネガティブだったけど。走り終わってみるとなぜかポジティブに来年に向けて仲間と共にタスキを繋ぎたいと!(と思う人は多いはず。。)


来年もまた「葉山駅伝」みんなで走ってくれるかな?


Template by Crow's nest