7月24日(日)、25日(月)で富士山ツアーに行ってきましたよ。
天候は曇りのち小雨のち晴れ。
山の天気は変わりやすいのです。

荷物の準備で、手間取り。
雨具への着替えで、手間取り。
なんやかんやで、手間取る。

「てまどり姉妹」6人衆の珍道中、山行となりました。
命名:momijiさん



まずは、5合目に上がる前に須走浅間神社で安全祈願。
ここは、富士の噴火を鎮めることを願って創建された神社です。




五合目の登山口。
20m先が見えない、濃い霧の中を進みます。



牛ほどの、アリほどの、ゆっくりとしたペースで高度をかせぐ。
何事も、小さな一歩が目的地へとつなげていくのです。
富士山物語は、どじでのろまなカメでよいのです。



6合目。
キュウリの浅漬けでサカズキを交わす。



振り向けば雲の上。
思えば遠くへ来たもんだ。
いつもと違う白い海。
雲海。



1日目。無事に山小屋へ到着。
偶然居合わせた「山ヨガ」仲間の森さんによる、
3000mで山ヨガ体験。



2日目。
本8合目あたりから、徐々にきつくなってくるけどね、
急ぐ旅ではないのでね、
のんびり行こうじゃないですか。




あら~!
みんな、本当によくがんばりました。
全員笑顔で登頂成功。
てまどり姉妹6人衆。



シスターズの体調がすこぶるよかったので、
全員でお鉢めぐりが実現しました。



そして、無事に下山。
ロイヤルソフトと、こけももソフトで乾杯!
おつかれさまでした。
このあとは温泉でしゅわっとしたもので乾杯。

day1
須走五合目2000m-七合目大陽館3090m 4時間

day2
七合目大陽館3090m-富士山山頂-お鉢めぐり3776m-須走五合目2000m 11時間

富士山を見るたびに思い出す。
素敵な旅になりました。

富士山は本当に美しい。
やっぱり日本一の山です。


----------------------------------------
第二回、富士山ツアー開催決定。
8月22日(月)、23(火)
あと2名参加OK!
ご予約はweb予約からどうぞ。
次回トレッキングツアー開催予告
9月8、9、10、11 北アルプス涸沢カール、北穂高岳 3.5days
10月4,5 紅葉の八ヶ岳、赤岳鉱泉-硫黄岳 2days

----------------------------------------

山で海でお会いしましょう~!

武田佐和子
(photo by yuko)



 OUTDOOR ACTIVE & EAT 
〜大楠山トレッキング& クッキング 〜
<ベジタブルラップ+季節のスープ>

今のところ、当日は晴れ時々曇りの予報です!
大楠山の展望台からは360度のパノラマが広がり、三浦半島が一望できます。


ツアーにあたっての詳細は下記の通りとなります。
何か不明な点がございましたらご遠慮なくお問い合わせください。

・予定スケジュール
10:00 beach集合
10:10 beach出発(バス移動:葉山公園前〜前田橋)
10:20 前田川遊歩道へ→途中で大楠山登山道へ
11:30 山頂到着予定
     (展望台などから景色を楽しみましょう)
11:45 ベジラップ作り+ランチタイム
12:30 下山
〜45    
13:40 前田橋到着(バス移動:前田橋〜葉山公園前)
14:00 BEACHにて解散

集合場所:beach葉山
参加費:BEACH葉山にご確認くださいませ。

【持ち物・ウェアについて】

◎小銭:バス代金をご持参ください

◎服装
綿は汗冷えしますので、上下とも吸湿即乾性があり、伸縮性のある素材のウエアですと快適です。
(肌に直接触れる、下着や靴下も吸湿即乾性があると更に良いです)

◎靴
途中、川沿いの遊歩道の石の魚道も通り、滑りやすい個所もあります。
トレッキングシューズやスニーカーなど滑りにくい、履き慣れた靴をおすすめします。

◎ザック等
両手が空くタイプのバッグがおすすめです。

◎防寒着
季節の変わり目ですので、天候によって・もしくは動いたあと汗で冷える場合もあります。
薄手のウインドブレーカー等、風をしのぐ上着があると便利です。

◎帽子
つばのあるもの

◎水
各自飲料用として必要量

◎マイカップ&マイスプーン
ランチの際の飲み物用のカップとスプーン、お気に入りのものをお持ちください。
*その他の調理器具・食器等はこちらでご用意いたします。

◎ストック 必要な方はノルディックポールをレンタルいたします。
膝などに不安のある方は、負担軽減におすすめです。

◎その他
日焼止め
サングラス
タオルや手ぬぐい(汗ふき用)等

●その他
・当日が悪天候、悪条件の場合は中止とさせて頂きます。
 (多少の小雨のときは、場所を変更して開催します)
 開催日前日は体調を整え、よく睡眠を取ってください。
・健康上留意していただきたい点などございましたら事前にお申し付け下さい。
・食事について体質上(アレルギー等)留意して頂きたい点がございましたら事前にお申し付けください。
ゆっくり登ろう富士山登頂2DAYSツアーのご案内です。

8/8(土)募集締切です!

日本一高い、富士山の山頂を目指します。
高所対応のため山小屋に泊まり、ゆとりを持って安全にゆっくり登りましょう。
雲上のご来光は格別です!しっかり胸に焼き付けてください。

カヤックガイドの藤井誠慈氏(毎年夏は富士山ガイドをしています)と
BEACHスタッフ武田が同行します。
2009年夏!記憶に残る旅にしましょう!




本番前の8/9(日)には、日帰りで練習登山を行います。
山登りのコツや装備についてご案内します。詳しくは文末をご覧ください。


※ツアーに参加される方は、必ず練習登山にご参加ください。
※練習に参加してから富士登山の参加を考えたい方や、練習のみ参加希望の方は
ご相談ください。


<ツアー詳細>
◎実施日:8/29(土)ー8/30(日)
◎集 合:現地 8/29(土)11:30、富士急行バスー須走登山口五合目バス停
◎解 散:現地 8/30(日)9:30頃、富士急行バスー須走登山口五合目バス停
アクセスについて詳しくは富士急行バスホームページをご覧ください

◎宿 泊:須走口本7合目 見晴館(みはらしかん)tel.0550-89-1048



◎料 金:レギュラー35000円、ライト37000円、ビジター39000円
     ブロンズ割引あり
     (山小屋1泊2食、ガイド料、ノルディックポールレンタル、
       練習登山費用、保険代込み)

◎定 員:8名(最少催行人数5名)

◎申込み:締切日8月8日(土)17時まで
     8/15(土)までにフロントにて旅行のお支払いをお願いいたします。
     お振込希望の方は、お問い合せください。

◎取 消:キャンセル料について
     ツアー出発の2週間前〜7日前まで 料金の20%
     ツアー出発の6日前〜前々日まで  料金の30%
     ツアー出発の前日         料金の50%
     ツアー出発当日          料金の80%

◎中 止:荒天により中止の場合は朝6時に決定します。手数料を差し引き返金いたします。

◎行 程:
1日目
11:30集合(装備確認)12:30登山開始(歩行4時間)16:30見晴館到着(食事、仮眠)
2日目
2:30見晴館出発(歩行2時間30分)5:00頂上着(ご来光/休憩後下山開始、歩行3時間)9:30下山/解散(希望者は温泉へ)
※頂上まで登らなくてもご来光を見れます。みなさまの体調や当日の混雑具合、
天候の状況などにより随時行程を変更しますのでご了承ください。




担当ガイド:藤井誠慈 武田佐和子

<富士山情報>
◎気 温:下界で30度ある日でも頂上は0度になることがあります。
     台風の動きに注意すれば、天候は安定しています。

◎登山道:須走口は高山植物が多く自然観察を楽しめるルートです。
     富士登山道のうち、一番登りやすく下りやすいコースですが、
     1日の歩行時間が5時間を越えます。
     週末は、頂上でご来光(朝日)を見る方で、夜間から明け方
     登山道が混みあうことがあります。



<体調管理について>
前日までの睡眠不足や疲労は、高山病にかかりやすく大敵です。
しっかり睡眠、食事を取り、体調管理を万全に行いましょう。
女性の方は、生理時は貧血や高山病にかかりやすいようです。
不安がありましたらご相談ください。
ツアー内容は、天候等の自然条件並びに、参加者の体力等によって変更の
必要があると判断した場合には、変更または中止される場合があります。

<体力づくりをしましょう!>
体力とは、筋力と持久力のことをいいます。
ぶっつけ本番は危ない挑戦です。おすすめできません・・・。

1ヶ月あれば、BEACHのプログラムで十分体力アップができますので、
これを機に富士山トレーニングをはじめてみましょう!

筋力アップに  ◆BEACH ワークアウト 8月は毎週(木)(土)開催!
持久力アップに ◆おはようランニング

短期間の富士山トレーニングは、スクワットとジョギングが近道です。
8/9の練習登山は必須でご参加ください。



<装備について>※は必須です
◎雨具
上下セパレートのものでフード付き、ゴアテックスや防水耐水加工の登山用を
ご用意ください。

◎トレッキングシューズ
足首まである防水のトレッキングシューズがおすすめです。トレイルランニング
シューズでも登れますが、シューズへのダメージが避けられません。
ある程度の荷物を背負いますので、体力に自信の無い方は登山用の
シューズをおすすめします。

◎スパッツ
下山は砂走り(砂地の下り坂)を歩きますので、シューズに砂が入らないように
スパッツがあると便利です。

◎ザック
両手が空くもの。25〜35リットル程度の大きさがちょうどいいと思います。

◎防寒着
頂上は0度になることがあります。コンパクトになるダウンやフリースを
必ずご持参ください。
その他、薄手のウインドブレーカーがあると便利です。

◎服装
上下とも吸湿即乾性があり、伸縮性のある素材のウエア。
肌に直接触れる、下着や靴下も吸湿即乾性があり、伸縮性のあるものをお選びください。
綿は汗冷えしますので、絶対に避けてください。化繊やメリノウールの機能素材が
おすすめです。
(着替えは必ずビニール袋にいれて雨や汗で濡れないようにしましょう)

◎帽子
つばのあるもの

◎手袋
軍手も可能ですが、雨に濡れると凍えます。
トレッキング用の防水手袋をおすすめします。

◎ヘッドランプ
懐中電灯も可能ですが、両手が空くヘッドランプがおすすめです。
(ご来光を見るのに、暗いうちから行動します)

◎水
1リットル必須(持ちすぎは荷物が重くなります)
ハイドレーションシステムがあると簡単に水分補給ができます。

◎行動食
食事とは別に、小休憩のときに食べる食料です。
ドライフルーツやチョコレート、ゼリー飲料などがおすすめです。
軽量化のため、外箱などは取り、最小限の包装でご持参ください


◎ストック
下りに威力を発揮します。膝への負担軽減におすすめです。
ノルディックポールをレンタルいたしますので、ご希望の方は
お申し付けください。

◎その他
携帯酸素(コンパクトなものが良い)
ゴミ袋(ゴミは持ち帰ります)
トイレットペーパー(トイレにないことがあります。使う分だけ)
日焼止め
常備薬/靴擦れ用バンドエイド
保険証
携帯電話
タオルやマスク(砂をかぶることがあるのでその対策に)

※これから装備の購入をする方は、ご相談ください。
上記のアイテムは、ほとんどがBEACHで取り寄せ可能です。
「必須※」の装備が無い方は、安全管理のため、このツアーには
ご参加いただけませんので、何卒、ご了承ください。



8/9(日)日帰り練習登山のご案内

登山の装備や登り方のコツをご案内します!
しっかり練習をして楽しく本番を迎えましょう。

◎場 所:高尾(景信山ー城山ー高尾山)
◎集 合:9時 JR高尾駅 北口
◎解 散:15時 京王線高尾山口
◎コース:歩行時間4時間
     JR高尾(バス)小仏峠(歩行開始)景信山ー城山ー高尾山 高尾山口へ下山
◎装 備:上記、富士山の装備をご参照ください。
     気温があがりますので、防寒着は必要ありません。
     昼食と水1Lをご持参ください。





不明な点はクラブフロントまでお問い合せください。
みなさまのご参加をお待ちしております!
tel.046-854-4046

info@beach-hayama.com

4/4(土)のんびりお花見トレッキングの詳細です。(募集は締め切りました)

見頃を向かえた桜を見に行きましょう!
整備されたハイキングコースをのんびり歩くので、どなたでもご参加いただけます。

集合:9時、解散:13時

予定コース:
BEACHクラブハウス→花の木公園→仙元山→森戸神社→一色海岸→クラブハウス

持ち物:
両手の開くバックパック、飲料水、おやつ
おにぎり2個付きのツアーです。足りない方はお好きなものをご持参ください。


この写真気持ち良さそうでしょう!みんなのこの笑顔!↓

そう!すっごく、すっごく!気持ちよいのです!360度の大パノラマ三浦半島一望です。
冬って寒いし、なんだか外に出たくなくなっちゃいますよねー。
しかし、一歩外外へ出てみれば寒さなんて感じない!それよりも楽しい事がたっくさんあります!あまりに奇麗でため息が出るくらい。

千葉や東京湾、ベイブリッジ、MM21がよく見えました〜。
いきなり、クライマックス!頂上です。というのも、今回は下りのみのトレッキングで車で頂上まで行っちゃいました。へへっ!

という訳でいざ出発!

山の中をてくてく歩きます。
歩くと、たくさんの自然の音が聞こえてきます。
落ち葉を踏む音、鳥のさえずり、リスの声、風の音、木が揺れる音・・・・。
本当に気持ちのよい空間ですよね。

自分が本当に遠くに来たような感覚になります。
そして最後は、このイチゴ!!帰り道に立ち寄ったお店で買ったやつ。おばちゃんに「だまされたと思って買ってみな!」っていわれたんです。で買った。

これがまた、最高に甘い!なんだこのイチゴっていいながら、みんなパクパク・・・。帰りの寄り道第正解です。
あっという間になくなり、みなさんのお腹の中へ・・・。
トレッキングはどなたでも気持ちよく歩けて、どなたでもご参加できますよ。
是非、1度ご参加くだされ。
おいしいモノに出会えるかもしれませんよ。
御待ちしていマース!

直樹
Template by Crow's nest