[1]  [2]  [3
こんにちは、スタッフの伊藤です。
4月に入り、暖かい日が続き、ようやく春到来ですね。
BEACHの山プログラム中にもウグイスの声をよく聞きます。毎日元気に鳴いていますね。やっぱりウグイスの鳴き声を聞くと春だな〜と改めて感じます。
あっという間に暑い夏が来そうですが、、、

今回は先日に行われた大山トレイルランニングツアーについて書きたいと思います。
3月28日(水)に「トレイルランニングツアー@大山」が開催されました。
お花見シーズンとも言える3月末は観光客、登山客も多くみられました。
朝、おなじみのバナゴンでBEACHを出発。大山のふもとケーブルカー駅を目指します。
今年は桜の開花が早かったため、行きの車から桜満開の川沿いを通ることができました。
写真を撮り忘れていました、、、
とっても綺麗でしたよ!!


今回のルートは大山ケーブル駅〜阿夫利神社〜ヤビツ分岐〜大山山頂
帰りは大山山頂〜見晴台〜阿夫利神社

ケーブルカーHP
https://www.ooyama-cable.co.jp/
時間通りに大山ケーブル駅に着きました。人生初のケーブルカーに乗り、阿夫利神社に向かいました。

自分一人で行く時は絶対に乗らないのでいい経験になりました。 
乗車時間6分。運賃片道630円。
結構いい値段ですね〜〜
阿夫利神社からトレイルランニングスタートです。

今回の参加者は由美さん、裕子さん、愛子さん、純子さん、愛さん、の5名。女性メンバーですね!!
この日の天気は晴れ。気温も高く、走り始めてすぐに汗を掻きました。
水分を多めに持って行ってよかったです。
大山のトレイルは気持ちよく走れるコースもあれば、岩が出ているところもあります。

子供連れの方もいましたが、標高1252mある山なので休憩しながらゆっくり進みました。登りは歩いて走れるところは走り、また上り坂が出てきたら歩く。のんびりトレランツアーです。
途中皆さんが持って来た行動食をいただきながら山頂を目指します。

大山の山頂までは標識も多く、初めて行く方も安心して進むことができます。
春分の日に降った雪はさすがにとけていましたがぬかるみは山頂が近づくたびに多く出てきました。今回のコース上ではロープを使って通るところもありました。 
 
阿夫利神社から3時間ほどで山頂に着きました!!

帰りは階段の下りメインです。集中力を切らさないように慎重に降りて行きました。

みんなで横っ腹を伸ばして休憩。
みんな同じ動きで僕笑っちゃっています↓↓↓

降りている途中にカエルの鳴き声があちらこちらで聞こえてきました。
まさに「カエルの歌が、聞こえてくるよ、」

途中男坂、女坂がありましたが今回は女坂から降りました。
今度行く時は男坂へ行ってみたいです。

綺麗な花が咲いていましたよ!

山頂から続く長い階段を下り、最後は大山ケーブル駅付近の豆腐定食屋で昼食です。
  
大山は豆腐が有名ですね!

僕はとろろ定食をいただきました。


ご飯を食べた後はこま参道でお土産を買いました。
豆腐、しらたき、大福、わらび餅などなど。
みんな甘いもの大好き♡♡♡

たくさん試食をさせていただき、ありがとうございます!!
来年はもちろん、秋は紅葉がとっても綺麗な大山。近々、トレイルランニングツアーの他にトレッキングツアーも計画したいと考えています。みなさんもぜひ大山に行きましょう!!
「台湾にも季節あり」
今回の宿泊はSummer Pointです。

常夏の島、台湾へのBEACHサーフトリップは、いつも真冬に実施していましたが、
波が大きくなり過ぎたり、風が強くハードコンディションにやられてしまうこともありました。
今年3月のトリップは良い波に巡りあえたので、夏の良い波も当てちゃえと真夏の南台湾サーフトリップを企画です!


日本が寒い真冬に来ても暖かな南台湾、常夏なのですが季節特性もちゃんとあるようです。

常に波がある冬に対し、夏は潮の満干で反応する程度のスモールコンディションがデフォルト。
でも今回は台風からの余波が入って、ファンウェーブ炸裂!



南台湾にはいつも美味しいフルーツがありますが、夏はドラゴンフルーツにマンゴーが旬!
ドリアンやパパイヤも農協(スーパー)で売っています。





路地にもフルーツが!やっぱり、夏なんだぁ〜と感じます。
パパイヤ

ドラゴンフルーツ

バナナ


特に冬は見かけないマンゴーにドラゴンフルーツ、カットフルーツやマンゴーかき氷でいっぱいいただきましたよー!



夏の台湾はフルーツ天国!ですね。
夏の朝焼け、こちらは冬と変わらず気持ち良しです。



肝心な波の様子はこんな感じです。




サイズはコンスタントに腰〜胸、基本掘れないファンウェーブです!
台風ウネリに現地のサファーも集まって来ているそうですが、日本の混雑からすると
凄く空いている状況でのサーフィン、皆さん安心して楽しみました。

季節を問わず、食事は完璧!美味しいです。
餃子や小籠包は日本でも食べられるので、台湾家庭料理でせめます!






サバが脂がのっていて美味しいのなんのって、忘れられない。。。
 

宿に帰ってからも楽しい宴は続きます。
台湾養命酒と言われる「paolyta B」で乾杯!これも慣れると病みつき!?



今回のトリップで、KBさんは検討していた南台湾用のマイボードをオーダーです!
今後はちょっと時間ができたから、南台湾へバック一つ担いでサーフトリップ!
そんな、サーフスタイルが過ごせますね〜♬
Pinapple Surfboard社長と契約の記念撮影


宿は朝食付きです。毎朝、サーフィンの後にまったりモーニングが最高でした!


看板犬たちが、人懐っこくって可愛い


朝食のシェフは、オーナーのクリスさん!
BEACH Tシャツ着てテキパキと、いつもありがとうございます。


サーフィン前に朝一で、台湾スタイルの朝食を買いに行く日もありました。




台湾式おにぎりを頬張りながらの波チェック、最高です!
鳶は居ないけど、サルに注意ですね。(サルは近付いて来ませんが、、)


豆乳紅茶も甘くて朝の糖質補給に完璧です。


あっという間の3泊4日、中二日間は良い波に恵まれ最高のトリップになりましたね!
名残惜しい海。


名残惜しいお世話になった人たち。
アシェン林先生

南台湾を知り尽くしたタカシさん

Summer Pointクリスさんと奥さんのモニカさんと一緒に


ワンコ達も!


また、会いに行きますね!

今回は波が良すぎて、動画がうまく取れませんでした。ごめんなさい!
三寒四温、関東地方も段々と春めいて来ましたね!
先週3月10日から14日の日程で初夏を飛び越え、夏を想わせる気候の南台湾へ行って来ました!

サーフィンをするのがメインのトリップですが、BEACHで南台湾を訪れるのはこれで4回目です。
今回の参加者は、皆さんリピーター。それぞれのペースで南国を楽しんでいます。

サーフィンの合間に釣りへ行ったり


ランニングへ行ったり
寒くないと身体が楽に動く〜!
 

デッキでビール飲んだりして、各々のペースでリラックス!


台湾の犬たちは、いつもリラックスしています。きっとストレスがないでしょうねー。
インサイトとダーファン、とてもフレンドリー。

ハーリーとダーファン


海岸でもポイントまで先導してくれます!


宿泊している宿は、サーフポイントの目の前。
気が向いたらいつでも海へいける最高のロケーションです。ラナイから波チェックもできちゃいます。

 


宿でのんびりしているだけでも、最高!マックスにリフレッシュできますね。
ラグジュアリーなラウンジで朝食サービスもあります。

 

 
 

肝心な波はこんな感じです!


  
 
 





水温は暖かく、昼間は水着にタッパーで調度良いです。
久しぶりにフルスーツから解放されて、皆さん笑顔のライディング!
 


このポイントは冬場、大きくなり過ぎることもあるのですが、今年は大当たり!
滞在中、ちょうど良いセットが続いてくれました。比較的夏の様な海況だった様です。

東側を向いた海なので、朝一は日出を拝みながらのサーフィンです。
本当に贅沢な時間。



朝一は風も弱く極上の波が出現することもありますよ!

そして、台湾と言えば食も日本人にあった美味しい料理がいっぱいです。
 
 







こちらは台湾スタイルの朝食


 




ビニール袋の中に醤油や辛味を入れて混ぜ混ぜして、


かぶり付くのが台湾スタイル!?(アシェン スタイルだそうです。)


台湾と言えば、夜市も外せませんね。





文字通り凄い匂いが漂う「臭豆腐」日本に持ち込まれて大騒ぎ(JRが止まる)になったとか。

 

夜市には、観光客向けのものと地元ローカルが集まる週末のみ開催される夜市があるのですが、
我々が訪れたのはローカル夜市。
 
お寿司もパンも得体の知れない食べ物もなんでもありますよ!

昔の縁日を彷彿させるところもあってどこか懐かしい感じもする夜市の雰囲気は
ブラブラしているだけでも楽しいです。食後の良い散歩。

最後にお得な情報を共有させていただきます!
実は昨年来た時に、サーフボードをオーダーしたのです。佳樂水の波に向いたシェイプボード。


PINEAPPLE SURF BOARDSとBEACHのコラボディケール入りです!
軽めでテイクオフも早くて一発で気に入りました。


PINEAPPLE SURF BOARDS社長のアシェンと記念撮影。


久し振りのニューボードを入手して本当に嬉しい!ボトムのデザインもGOOD。


このロングボードは日本へは持ち帰らず、南台湾専用のマイボードです。
お世話になっているJia le shuei surftripタカシさんのご厚意で、今のところ
PINEAPPLE SURF BOARDSでオーダーしたボードは、無料で保管してもらえるんです。
ボードのオーダー料金も日本でつくる半額以下です。
南台湾にマイボードがあれば、チェックイン手荷物なしでLCCに乗れますので気軽に格安で
いつでもサーフィンに来られますねー。
これからは、寒い日本の冬どきに暖かく空いている南台湾でいつでもサーフィンできる!
考えるだけでニンマリしちゃいます。
ちょっと贅沢なサーフィンスタイルのご提案、興味がありましたらBEACHカズまで、
気軽にお問い合わせください。
今度はいつ行きましょうか?南台湾
BEACHのスノーケル&スキンダイビング・インストラクター、フリーダイバーの武藤です。
2016年7月30日〜8月1日まで、今年もBEACH御蔵島ドルフィンツアーに行って参りました!

■御蔵島とは?
「御蔵島ってどこにある島?」と、そもそも名前を聞いたことが無い方もいるかもしれません。御蔵島は伊豆七島のひとつ、東京都の一部です。東京から南へ200km、三宅島の南18kmに位置します。この島へのアクセスは東海汽船で一日1便、約8時間の船旅になります。近いようで遠い島です。

こちらが御蔵島の全景。まるで鬼が島のように切り立ち、上から見るとまん丸の形をした島です。島全体が鬱蒼とした森に覆われ、切り立った崖から海がズドンと一気に落ち込んでいます。遠浅の優しい海ではなく、荒々しい外洋で、まさに大自然でワイルドそのもの。
そしてこの島の周囲には200頭近い野生のミナミハンドウイルカが生息しており、人間が一緒に泳ぐことが出来るのです!
  

御蔵島のイルカはとても人なつこく、気が向くと遊びに来てくれます。

こちらは昨年の御蔵島での私。イルカが付いて来てくれました。

■東海汽船に乗って、夜の竹芝桟橋を出発
今回の参加者は引率の私を入れて8名。ちょうどイルカ船が貸し切り出来る人数、今回も満員御礼です。今回は初の御蔵島となるメンバーが大半。高鳴る期待にみんなでワクワク。
行きの東海汽船から盛り上がり、カンパイ!こんな船旅も楽しみのひとつ。

船からは東京の夜景を見たり、夜光虫が見えたり、夜風がとても気持ちよいのです。


いつまでも甲板でおしゃべりしていたいくらいなのですが、でも消灯時間23:30には船室は真っ暗になります。明日に備えて、船内で毛布にくるまり、グッスリ就寝します。

■御蔵島に到着
そして翌朝6:00前に、無事に御蔵島の桟橋に着岸しました。
御蔵島は外洋に位置しているいわば絶海の孤島。少し海が荒れていると欠航してしまうリスクがあります。こうして到着出来たことに、まずは思わずガッツポーズ!そしてバンガローに到着して朝食や仮眠を取ったり、島の神社までお散歩したりゆったり過ごし、午後からのドルフィンスイムに備えます。

こちらが、高台のバンガローからの眺め。この海の中には沢山のイルカがいます!

全員、仮眠中・・・。

海を見渡せる稲根神社にお参り、お散歩。苔むした素敵な場所です。

■いよいよ、ドルフィンスイムへ!

小さなボートに乗り込み、イルカの群れが見つかったら、水に入りイルカと泳ぐ、これを繰り返すのが御蔵島のドルフィンスイムスタイル。一回2時間、かなり体力が必要です。が、、、この日はいけどもいけどもイルカに会えず・・


島の周りは切り立った断崖絶壁。ところどころに白い滝が。この水がそのまま海に流れ込んでいます。こんな風にボートに乗っているだけでもマイナスイオンをたっぷり浴びることが出来、気持ち良いのですが、、、でもイルカに出て来て欲しいな・・。

やっと背びれが見えた、と思ったら、イルカではなくシュモクザメのヒレだったり。もう諦めて戻ろう・・・と、その時イルカがやって来てくれました。

初めて御蔵島に来たメンバーも、全員イルカとご対面!クルクルと私たちの周りを回り、よく遊んでくれました!
 
メンバーは全員日頃から素潜りの練習を積んでいて潜り上手。みんなで「連携プレー」で潜り込みみます。するとイルカの方も面白いのか、長く同じ場所に留まってくれるのです。
触れそうなくらい、近い・・でも野生のイルカに触ってはいけません。

「イルカと泳ぐという夢がやっと叶った」「イルカと本当に会えると思わなかった」と涙目で感動する方も。このために昨年から、寒い冬の葉山でも猛練習をして来て、夢が叶いました。15年来この島に通っている私も、その姿を見て、まるで初めてイルカと会った時と同じ位、感動しました!
全員、とても良い笑顔^^

■夜はアウトドアディナーを満喫
そして夜は海を一望出来るバンガローの広場でのバーベキュー。アウドドアスキルと、底なしの胃袋を持つBEACH葉山のメンバーならでは、の賑やかで楽しいディナーでした。
素晴らしい夕焼けを見ながら。

■ドルフィンスイム2日目

翌日は早朝からイルカ船に乗り込みます。前日と違い、ボートに乗るとすぐにイルカがやってきました。ただし、前日のようにクルクル遊んだりはせず、何やら目的をもって、全員すうーっと泳いでいってしまう。

親子連れの群れ。どこかに魚の群れを見つけて、食事に急ぐ途中なのかもしれません。

こんな時は無理に追いかけたりせず、少し離れてイルカを観察。


イルカがいなくなってからも青い青い澄んだ水に魅せられて、我を忘れたように潜るみなさん。ここに来るとみんな、素潜りが自然にスキルアップするようです。

 
■帰りは甲板でのクルージング・ピクニック
御蔵島での楽しい思い出を胸に、帰りの船に乗り込みます。

背景には御蔵島。こんもりと雲がかぶっていますね。
海、雲、雨、滝・・・本当に「水が循環している島」だなと感じます。

そしてこの帰りの船はまたまたお楽しみ。気持ちのよい甲板上でクルージングしながらみんなで写真を見たり、おしゃべりしたり・・あっという間に時間は過ぎて行きます。



東京湾では遠くで花火大会が見えました。船から眺める花火は旅の終わりのプレゼントです。

日頃から自然に親しみ身体を鍛えているメンバーだからこそ出来る素晴らしい体験。たった二日間とは思えないほど充実し、BEACHの御蔵島ツアーは、今年もみんなに大きな感動をくれました!
 
また来年もぜひみんなでご一緒しましょう!
そして秋冬も、葉山の海で沢山スキンダイビングをしましょうね✨
新しい年の始まりに福を求めて、参拝しながら走ろう!という目的から今回のツアー「三浦七福神RUN」が企画されました。
毎年、お正月から1月末日までの期間しか御開帳していないため、1月だけの特別企画になります。しかし、今年はお正月から1月15日までというかなりタイトな期間になっていました。。
この三浦七福神は三浦市内に点在しています。(三浦をぐるっと一周するような感じ)
総距離は約24kmですが、各寺社間は3〜4kmぐらいで合間に休みが取れるため長い距離が苦手な方でも参加出来ます。なんと言っても三浦は景色がいいですね!のんびり走るFUN RUNツアーとしては最高です♬

今回のルート


ちなみに参拝基本コースというのがあって、それとは逆のルートで走りました。

1/10(土) 【ツアー】三浦七福神RUN当日
天気は快晴、最高気温10℃ 風はゆるい北西の風
AM9:00 BEACHに集合
まずはツアーの説明。カズさんが資料用意してくれました。ありがとうございます。


さあ、出発!!

まずは延壽寺、大黒天さまのとこへ。スタートからわずか数分の距離でした。

この御開帳期間は御朱印を押してもらえるということで、色紙を購入し、御朱印を押してもらいました。


こういうのです。(これは完成状態)
すべて集まるとかなりの達成感を得られます。


ここからトレイルラン!!

MPHでお馴染み、小網代の森です。


2番目は白鬚神社、寿老人さま


二つ目の御朱印押して


いざ、3番目の見桃寺、布袋尊さまへ
見桃寺は寺社っぽくないとこで、一見、公民館??と間違えます。


そして、4番目の海南神社、弁財天さまへ ここまでが前半。
見桃寺から海南神社までは距離が一番短いです。1km無い
なので、ペースも上がります!!急な上り階段も一気に駆け上がって〜〜〜!!


着いた!海南神社


ここには樹齢800年の大銀杏の老木があります。


海南神社を出たら宮川公園に向かって出発!


ここの見晴らしは最高!!快晴だったのでほんと気持ちよかった♪


さらに、三浦の絶景を堪能できる場所へ!
なんと、ロードでもトレイルでもなく、海沿いの岩場へ。
ロックランですね(^ ^)


岩場を抜けて慈雲寺、毘沙門天さまへ



さずが武勇を備え、厄よけの神様と言われるだけあって強そうですね。

慈雲寺はここですが、本尊の毘沙門堂が約1km先にあるのでそこも訪れることに。


ここまでで約17〜18km。さすがにみんなの疲労が少し見えてきました。

ここでエナジーチャージ!



この七福神ランは「shotz」と「山よりだんご」が付いてます。
長時間の運動は行動食を上手に取ることも重要。
ゴールまでしっかり走りきるための補給方法も学びます。

七福神もあと二神!!
あと少しだ、頑張れ!


圓福寺、恵比寿尊さまへ



かわいい七福神の像がありました。持って帰りたかったな〜(^^)


圓福寺の前にて撮影

よ〜〜〜し、気合いも入ってあと一神!!
目指すは最後のお寺、妙音寺、福禄寿さま

shotzが効いているのか、ゴール間近だからか、みんな元気になってきた!!!


走るぞーーー

最後のアップダウンを乗り越え、ついに到着


デカっ!!

立派な大日如来さまの石像が大きく、目立ちます!
そして、高い!!

走り疲れてるけど、急な上り階段を登って参拝


さらに上り、福禄寿さまのとこへ


おぉ〜、これまた素晴らしい木彫りの福禄寿さまが。
お寺も大きく立派ですが、福禄寿さまも大きく立派でした!

最後に記念撮影

ほんとは笑い声やおしゃべり厳禁で静粛にしなければいけない場所ですが、
走りきった達成感からか、みんなテンション高く笑顔でした♬

限られた期間しか参拝出来ない貴重さと三浦半島ほぼ一周を走りきる達成感。
そして、素晴らしい景色や建造物を見れて、公式ホームページに載っているように
新年の初めに心身ともにリフレッシュ出来ました!今年は良い福が訪れそうです。

最後にちょっと遅めのランチ。
走って腹ペコペコ状態で食べる三浦の幸は最高です!美味かった〜。


総距離:24km
時間:約4時間

BEACHは毎月、面白いランニングツアーやイベント(時にはトレーニング系の厳しい内容も)を実施しています。サポート体制もしっかりしているので走り慣れていない方でも安心ですよ!
来月は大人気Run&Eat for Healtyのランチバージョン『Run&Eat for Healty 三崎マグロ』を2/12(木)に実施します。よく走って、よく食べて、健康になろう!マグロを食しに三崎まで走ります〜。ご予約はお早めに!



Template by Crow's nest