三寒四温、関東地方も段々と春めいて来ましたね!
先週3月10日から14日の日程で初夏を飛び越え、夏を想わせる気候の南台湾へ行って来ました!

サーフィンをするのがメインのトリップですが、BEACHで南台湾を訪れるのはこれで4回目です。
今回の参加者は、皆さんリピーター。それぞれのペースで南国を楽しんでいます。

サーフィンの合間に釣りへ行ったり


ランニングへ行ったり
寒くないと身体が楽に動く〜!
 

デッキでビール飲んだりして、各々のペースでリラックス!


台湾の犬たちは、いつもリラックスしています。きっとストレスがないでしょうねー。
インサイトとダーファン、とてもフレンドリー。

ハーリーとダーファン


海岸でもポイントまで先導してくれます!


宿泊している宿は、サーフポイントの目の前。
気が向いたらいつでも海へいける最高のロケーションです。ラナイから波チェックもできちゃいます。

 


宿でのんびりしているだけでも、最高!マックスにリフレッシュできますね。
ラグジュアリーなラウンジで朝食サービスもあります。

 

 
 

肝心な波はこんな感じです!


  
 
 





水温は暖かく、昼間は水着にタッパーで調度良いです。
久しぶりにフルスーツから解放されて、皆さん笑顔のライディング!
 


このポイントは冬場、大きくなり過ぎることもあるのですが、今年は大当たり!
滞在中、ちょうど良いセットが続いてくれました。比較的夏の様な海況だった様です。

東側を向いた海なので、朝一は日出を拝みながらのサーフィンです。
本当に贅沢な時間。



朝一は風も弱く極上の波が出現することもありますよ!

そして、台湾と言えば食も日本人にあった美味しい料理がいっぱいです。
 
 







こちらは台湾スタイルの朝食


 




ビニール袋の中に醤油や辛味を入れて混ぜ混ぜして、


かぶり付くのが台湾スタイル!?(アシェン スタイルだそうです。)


台湾と言えば、夜市も外せませんね。





文字通り凄い匂いが漂う「臭豆腐」日本に持ち込まれて大騒ぎ(JRが止まる)になったとか。

 

夜市には、観光客向けのものと地元ローカルが集まる週末のみ開催される夜市があるのですが、
我々が訪れたのはローカル夜市。
 
お寿司もパンも得体の知れない食べ物もなんでもありますよ!

昔の縁日を彷彿させるところもあってどこか懐かしい感じもする夜市の雰囲気は
ブラブラしているだけでも楽しいです。食後の良い散歩。

最後にお得な情報を共有させていただきます!
実は昨年来た時に、サーフボードをオーダーしたのです。佳樂水の波に向いたシェイプボード。


PINEAPPLE SURF BOARDSとBEACHのコラボディケール入りです!
軽めでテイクオフも早くて一発で気に入りました。


PINEAPPLE SURF BOARDS社長のアシェンと記念撮影。


久し振りのニューボードを入手して本当に嬉しい!ボトムのデザインもGOOD。


このロングボードは日本へは持ち帰らず、南台湾専用のマイボードです。
お世話になっているJia le shuei surftripタカシさんのご厚意で、今のところ
PINEAPPLE SURF BOARDSでオーダーしたボードは、無料で保管してもらえるんです。
ボードのオーダー料金も日本でつくる半額以下です。
南台湾にマイボードがあれば、チェックイン手荷物なしでLCCに乗れますので気軽に格安で
いつでもサーフィンに来られますねー。
これからは、寒い日本の冬どきに暖かく空いている南台湾でいつでもサーフィンできる!
考えるだけでニンマリしちゃいます。
ちょっと贅沢なサーフィンスタイルのご提案、興味がありましたらBEACHカズまで、
気軽にお問い合わせください。
今度はいつ行きましょうか?南台湾
BEACHのスノーケル&スキンダイビング・インストラクター、フリーダイバーの武藤です。
2016年7月30日〜8月1日まで、今年もBEACH御蔵島ドルフィンツアーに行って参りました!

■御蔵島とは?
「御蔵島ってどこにある島?」と、そもそも名前を聞いたことが無い方もいるかもしれません。御蔵島は伊豆七島のひとつ、東京都の一部です。東京から南へ200km、三宅島の南18kmに位置します。この島へのアクセスは東海汽船で一日1便、約8時間の船旅になります。近いようで遠い島です。

こちらが御蔵島の全景。まるで鬼が島のように切り立ち、上から見るとまん丸の形をした島です。島全体が鬱蒼とした森に覆われ、切り立った崖から海がズドンと一気に落ち込んでいます。遠浅の優しい海ではなく、荒々しい外洋で、まさに大自然でワイルドそのもの。
そしてこの島の周囲には200頭近い野生のミナミハンドウイルカが生息しており、人間が一緒に泳ぐことが出来るのです!
  

御蔵島のイルカはとても人なつこく、気が向くと遊びに来てくれます。

こちらは昨年の御蔵島での私。イルカが付いて来てくれました。

■東海汽船に乗って、夜の竹芝桟橋を出発
今回の参加者は引率の私を入れて8名。ちょうどイルカ船が貸し切り出来る人数、今回も満員御礼です。今回は初の御蔵島となるメンバーが大半。高鳴る期待にみんなでワクワク。
行きの東海汽船から盛り上がり、カンパイ!こんな船旅も楽しみのひとつ。

船からは東京の夜景を見たり、夜光虫が見えたり、夜風がとても気持ちよいのです。


いつまでも甲板でおしゃべりしていたいくらいなのですが、でも消灯時間23:30には船室は真っ暗になります。明日に備えて、船内で毛布にくるまり、グッスリ就寝します。

■御蔵島に到着
そして翌朝6:00前に、無事に御蔵島の桟橋に着岸しました。
御蔵島は外洋に位置しているいわば絶海の孤島。少し海が荒れていると欠航してしまうリスクがあります。こうして到着出来たことに、まずは思わずガッツポーズ!そしてバンガローに到着して朝食や仮眠を取ったり、島の神社までお散歩したりゆったり過ごし、午後からのドルフィンスイムに備えます。

こちらが、高台のバンガローからの眺め。この海の中には沢山のイルカがいます!

全員、仮眠中・・・。

海を見渡せる稲根神社にお参り、お散歩。苔むした素敵な場所です。

■いよいよ、ドルフィンスイムへ!

小さなボートに乗り込み、イルカの群れが見つかったら、水に入りイルカと泳ぐ、これを繰り返すのが御蔵島のドルフィンスイムスタイル。一回2時間、かなり体力が必要です。が、、、この日はいけどもいけどもイルカに会えず・・


島の周りは切り立った断崖絶壁。ところどころに白い滝が。この水がそのまま海に流れ込んでいます。こんな風にボートに乗っているだけでもマイナスイオンをたっぷり浴びることが出来、気持ち良いのですが、、、でもイルカに出て来て欲しいな・・。

やっと背びれが見えた、と思ったら、イルカではなくシュモクザメのヒレだったり。もう諦めて戻ろう・・・と、その時イルカがやって来てくれました。

初めて御蔵島に来たメンバーも、全員イルカとご対面!クルクルと私たちの周りを回り、よく遊んでくれました!
 
メンバーは全員日頃から素潜りの練習を積んでいて潜り上手。みんなで「連携プレー」で潜り込みみます。するとイルカの方も面白いのか、長く同じ場所に留まってくれるのです。
触れそうなくらい、近い・・でも野生のイルカに触ってはいけません。

「イルカと泳ぐという夢がやっと叶った」「イルカと本当に会えると思わなかった」と涙目で感動する方も。このために昨年から、寒い冬の葉山でも猛練習をして来て、夢が叶いました。15年来この島に通っている私も、その姿を見て、まるで初めてイルカと会った時と同じ位、感動しました!
全員、とても良い笑顔^^

■夜はアウトドアディナーを満喫
そして夜は海を一望出来るバンガローの広場でのバーベキュー。アウドドアスキルと、底なしの胃袋を持つBEACH葉山のメンバーならでは、の賑やかで楽しいディナーでした。
素晴らしい夕焼けを見ながら。

■ドルフィンスイム2日目

翌日は早朝からイルカ船に乗り込みます。前日と違い、ボートに乗るとすぐにイルカがやってきました。ただし、前日のようにクルクル遊んだりはせず、何やら目的をもって、全員すうーっと泳いでいってしまう。

親子連れの群れ。どこかに魚の群れを見つけて、食事に急ぐ途中なのかもしれません。

こんな時は無理に追いかけたりせず、少し離れてイルカを観察。


イルカがいなくなってからも青い青い澄んだ水に魅せられて、我を忘れたように潜るみなさん。ここに来るとみんな、素潜りが自然にスキルアップするようです。

 
■帰りは甲板でのクルージング・ピクニック
御蔵島での楽しい思い出を胸に、帰りの船に乗り込みます。

背景には御蔵島。こんもりと雲がかぶっていますね。
海、雲、雨、滝・・・本当に「水が循環している島」だなと感じます。

そしてこの帰りの船はまたまたお楽しみ。気持ちのよい甲板上でクルージングしながらみんなで写真を見たり、おしゃべりしたり・・あっという間に時間は過ぎて行きます。



東京湾では遠くで花火大会が見えました。船から眺める花火は旅の終わりのプレゼントです。

日頃から自然に親しみ身体を鍛えているメンバーだからこそ出来る素晴らしい体験。たった二日間とは思えないほど充実し、BEACHの御蔵島ツアーは、今年もみんなに大きな感動をくれました!
 
また来年もぜひみんなでご一緒しましょう!
そして秋冬も、葉山の海で沢山スキンダイビングをしましょうね✨
今月から始まった南房総ノルディックウォーキングツアー!
第1弾は「鋸山ノルディックウォーキング」



昔むかしはコレをノミと金槌だけを使って掘っていました。スゴいですねっ!



まるでインディージョーンズのアノ!シーンみたい^^

登って下って、登って登って下って、登って、、、

途中ロープを掴みながら登るところもあり、気分はトレジャーハンター!!笑

頑張って登った先にはキレイな景色と美味しいゴハンが待っていますよ!


(晴れていると実際はもっと澄んだ景色、東京湾と房総半島の先端を一望出来ます!)

ゴハンの写真はと言うと?...



当日のお楽しみ♬笑

次回の鋸山ノルディックウォーキングツアーは10月25日(土)です。
ご予約はWeb予約から
次回の鋸山ノルディック
今後のツアー
皆さまのご参加をお待ちいたしております♪




今年の夏はいったい何ℓの汗をかいたのでしょう・・・

水を頭からかぶり、ペットボトルをがぶ飲みしていた頃からはや2月。すっかり涼しくなり、トレイルランナーには快適な季節になってまいりました。

今回の箱根ツアーでは定番の外輪山を離れ、箱根旧街道と早川沿いの走りやすいトレイルを組み合わせ、箱根の歴史と旅気分を味わえるコースをチョイスしてみました。

たくさん走りたい方、ふるってご参加ください。途中、甘酒茶屋などにも立ち寄る予定です。





秋のトレランツアーin箱根

10月23日(土) 7:40箱根湯本駅改札前集合、バスで元箱根に移動後、トレラン開始。16:00箱根湯本駅解散予定。

希望する方は解散後、湯本駅近くの温泉へご案内致します。


【対象】アドバンスレベルの方

【行動距離】約20~22km

【ガイド/サポートインストラクター】芳賀/tan

【参加費】レギュラー会員:¥2,000 ライト会員:¥4,000


【装備・持ち物】

(ツアー時携行品)
・トレイルランに適した速乾性ウェア上下
・トレランザック
・ハイドレーション(水分1.0L以上)
・行動食、サプリメント
・帽子、サングラス
・雨具、グローブ
・薄手の防寒具
・携帯電話
・現金・SUICA(貴重品は持ち歩いて下さい)
・常備薬
・その他お持ちの方はFAキット、ライト、カメラなど

(ロッカー等に預けるもの)
・着替え(クロックスなどリラックスできるシューズがあると帰り楽ちんです)
・タオル(温泉で購入することもできます)
・化粧品等
・サプリメント・アイシンググッズなどラン終了後のケア用品
・その他各自で必要なもの


【その他注意事項】
・すぐ走りだせるスタイル・装備で集合して下さい
・前日は十分睡眠をとり、体調を整えてご参加ください
・集合に遅れぬよう時間厳守でお願いいたします
・当日の天候、ツアー中の状況によりコースを変更する場合もあります。予めご了承ください

 その他ご不明な点はBEACHまで


(GATUO)
ようやく秋らしい天気になってきましたね~。

今度の3連休後半の予定はもうお決まりですか???


5ミリのウェットを着なくちゃいけない寒い季節が

来る前に、、、、、た~~~っぷり波乗り三昧の

プチトリップはいかがですか?


南房総の平砂浦はビギナーレベルの方でも楽しめる

ナイスなポイントです!

最近サーフィンにはまりつつある方も、レベルアップ

したい方もぜひ!


10月10日(日)~11日(月)の1泊2日、、、

師匠ろくさんと波乗り三昧してみては!


信越&斑尾で筋肉痛のトレランサーファーの方も、、、

メンテナンスで全身アイシングにぜひ(笑)。。。


ご予約、絶賛承り中!コチラからお待ちしております!
ドルフィンスイムとは、野生のイルカと一緒に泳ぐというアクティビティ。



2010年シーズン 9月18日(土)〜20日(月 祝)

お一人様 ¥55,000

55000円パッケージ内容 2泊3日行程(船中泊含む)
・竹芝桟橋〜三宅島間の東海汽船往復チケット(2等クラス) 
・5食(三宅島到着日:朝食、昼食、三宅ならではの豪華な夕食 翌日:朝食、昼食)
・宿泊施設 (1泊2日分)
・レンタカー (島を巡りを三宅島を堪能します)
・ドルフィンスイム 一回(現地ガイド、御蔵島までのボート代など含む)
・シュノーケルレッスン(イルカに会う前に三宅島の素敵な場所で練習をします!)

※ウェットスーツ、シュノーケル・マスク・フィンのレンタル別途料金がかかります。
※悪天候等、企画を中止する場合があることをご了承下さい。

お申し込み/お問い合せ:BEACH葉山アウトドアフィットネスクラブ
担当/引率スタッフ:広瀬秀一(BEACHディレクター)

お申し込みは9月5日で〆切とさせていただきます。

お待たせしました!2/14(日)『国府津ツアー』のご案内です。

今回のフィールドは風光明媚な曽我丘陵と曽我梅林。曽我梅林は神奈川県最大の梅林でその数なんと35,000本!(田浦梅林の約24倍)
「小田原梅まつり」期間中は様々なイベント・催しが行われています。
みかん畑や梅林が広がるなだらかな農道とトレイルを景色を楽しみながらFUN RUNしましょう。



◇集合場所・時間
JR平塚駅東口改札8:45または国府津駅改札9:20(国府津駅集合予定の方は、お手数ですがあらかじめご連絡下さい。)


◇予定概要
平塚駅にてコインロッカーに荷物を預け、国府津駅に移動。装備を整え9:30出発。曽我丘陵の農道とトレイルを走り12時ごろ曽我梅林到着。見頃を迎えた梅を観賞しながら梅林をめぐります。13:20JR下曽我駅から国府津経由で平塚駅へと戻り解散(14:00予定)
なお、ナイトランツアーに引き続きご参加される方は平塚駅近くにて16:00まで休憩予定(銭湯に入ることもできます)


◇行動距離
約14km

◇装備・持ち物
・トレイルランスタイル(今回はロードの比率が高いためロードシューズでも結構です)
・飲み物
・行動食、サプリメント
・防寒具(帽子、手袋、薄手のダウンなど)
・着替え
・カメラなど


◇参加費
国府津ツアー ¥2,000
新月ナイトラン¥1,500(国府津ツアーと合わせてご参加の方は¥1,000)


(G)


新月ナイトラン
についてはこちらをご覧ください。


バスを1台チャーターした前回の箱根ツアーから7カ月あまり・・・

またやります!箱根NGツアー!

今回のツアーは前回と全くの別コース。スタート時間と地点をずらすことで、ビギナーレベルの方からたくさん走りたい方までOKです。

箱根湯本駅からBLUE号でスタート地点まで直接お送りします。


皆様の体力・ご都合に合わせてご参加下さい。


<ガイド>芳賀、今村(BLUE号で皆様をサポートします)


【アドバンスコース】総走行距離 約25km

 7:15 箱根湯本駅に集合。
 7:25 BLUE号に乗車。
 8:20 桃源台に到着。装備を整え、ラン開始。          
      芦ノ湖西岸遊歩道~やすらぎの森~

11:00 箱根町バスターミナル(ビギナーコース参加者と合流)

      箱根旧街道~お玉ヶ池~精進池~鷹巣山~

13:30 千条ノ滝に到着(休憩)

      浅間山~湯坂路~

15:30 箱根湯本駅に到着 ストレッチの後、解散

希望者のみ、銭湯(徒歩5分 やじきたの湯■■■)、食事(小田原市内を予定)

(箱根登山鉄道小田原駅時刻表)
■■■


【ビギナーコース】 総走行距離 約14km

 9:30 箱根湯本駅に集合。
 9:50 BLUE号に乗車。
11:00 箱根町バスターミナルに到着。アドバンスコース参加者と合流します。


<ランニング中の装備・持ち物>

・速乾性のウェア
・トレイルランニングシューズ(ランニングシューズでも可)
・トレイルランニング用ザック
・ウィンドブレーカー
・防寒具(薄手のダウン・フリースなど)
・行動食(各自お好きなもの、高カロリーのものがおすすめです)
・飲み物(1L程度、途中で購入することもできます)
・手袋
・帽子
・サングラス
・ケアグッズ(テーピングテープ、絆創膏、各自の常備薬など)
・現金などの貴重品
・カメラ

<その他の持ち物>

・着替え
・タオル


<注意事項・その他>

すぐ走りだせるスタイルでの集合をお願いいたします。(時間厳守)
・貴重品は持ち歩いて下さい。
・前日は睡眠を十分にとり、体調を整えてご参加下さい。
・休憩中は体が冷えます。防寒着など装備の忘れものにご注意下さい。手袋・帽子は必須アイテムです。また雨天時は帰り用のリラックスシューズの用意をおすすめします。
・当日の天候、事情により、コースの変更を余儀なくされることもあります。あらかじめご了承下さい。
・少雨決行です。(雨のトレランも楽しいですよ!)中止の場は当日朝までにブログにアップしますので、ご確認ください。

ご不明な点はお気軽にBEACHまでおたずね下さい。


(千条の滝)


(浅間山)


(前回4月の箱根ツアーの模様)



(G)
こんばんわ。

先日の南伊豆ラン&サーフトリップ、、、、2日目のトレランの
レポートを(t)がお送りいたします!



ランへ行く人、サーフィンを続ける人、、、、。



両方とも、いってらっしゃ~い!Enjoy!(by かに)





宿泊先の入田浜から車で30分ほど、、、、アロエ畑の広がる
海辺の町「吉田」へ到着。



目の前が小さな漁村のこじんまりした西伊豆の集落。
人が歩いていなくて、時が止まってしまったかのような静けさでした。



ここ「吉田」から「入間」まで、“南伊豆遊歩道”という5km強の
海沿いトレイルを楽しみます。
石川さんいわく、以前はこのトレイルを使ったアドベンチャー
レースが開催されていたらしいです。。。
石川さん自身、久々10年ぶりだったそうで!



風がびゅうびゅう。。。。
Y田さん、、、飛んで行ってしまいそう!



唯一歩いていた地元のおばさんとワンコに見送られ出発です!!
この右後ろの山沿いに進む予定。




しかし!!!

すごいbushy!!!  

トレイルはあるものの、先頭の石川さんはクモの巣攻撃!



なんだか本当にアドベンチャラスです!



でも!

この大スペクタクルな光景!!!!

圧巻!

伊豆半島の突端。。。。 三浦半島よりもワイルドです!
台風の時はすざましいでしょうね。



U田さん、スイーパーありがとうございました!

このアドベンチャラスでチャレンジングなトレイル、、、、
アザミの攻撃も忘れられません!

シャツにパンツにブスブス刺さります!



アザミ攻撃にも笑顔(笑)の石川さん。



もちろん走れるトレイルはザクザクと走ります。



半島の突端、、、千畳じきへ降りていきます。



途中、、、すばらしい色の小さな入り江の上を通りました。

シュノーケルやシーカヤックが楽しそう!!




突端到着!!

火曜サスペンスドラマのクライマックスシーンで犯人が追い詰め
られ、船越英一郎が出てきそうです!!



しかしなんで、こうもきれいな四角なんでしょうか?
どなたか、理由をご存知ですか?



突端好きの(t)のシグニチャーショット。
「突端の足」シリーズ南伊豆編。 撮りました!




5kmちょいとはいえ、それは実線でのこと。。。。
実際にトレイルを行くと3時間ほどかかります。

絶景を楽しみ、伊豆半島の突端の空気を吸い込み、アザミに
刺されまくられ、、、、全員無事ゴールです!



こんなです!!!



このあと、トレランチームはブチブチとアザミを引き抜き、、、
お風呂へ入りさっぱりとし、海チームと合流。


海もいい波だったそうで、なによりです♪

三浦半島とは違い、交通手段があまりないからでしょうか?
伊豆半島の突端は手つかずの自然がたくさん残っていますね。
海も山もめいっぱい楽しめる南伊豆、、、最高です!


ご参加のみなさま、、、、楽しい時間を共有させていただき
感謝です!ご参加本当にありがとうございました!!!

スケジュール変更などのご迷惑をおかけいたしまして申し訳
ございませんでした。

またラン&サーフが開催される時には、一緒に楽しみましょう!


石川弘樹さん、トレイルのナビゲーションから夜のスライドショー
まで楽しい有意義な時間をどうもありがとうございました!!
またまた違うスポットでのラン&サーフ、ぜひよろしくお願い
いたします。




(おまけ)



究極のファストパッキング!! K崎さんの荷物!! 以上!




解散後、車チームは地元の素敵なお店「South cafe」で
夕ごはん。 ・・・おいしかった!!




大きいハンバーガーにご機嫌な永井くん!




世界中のポイントへサーフトリップへ行ってるF川さんは
「実はすごく甘党なんです」・・・とのこと。
アイスクリームのエスプレッソがけで、旅の〆!



最後に、、、やっぱり金目の煮付け、、、おいしかったぁ~!


(t)

※第1弾レポートこちらです!



5月8日から10日まで

宮崎県は青島海岸へ「ラン&サーフツアー」へ行ってまいりました!!

まったくヤシの木ヤシの木everywhereです。
逗子マリーナ以上の大量のヤシの木を見たのは、数年前まで住んでいた
LA以来です。


メンバー様&ビジター様プラスプロトレイルランナー石川弘樹さん、
プロサーファー村川新さんという最強のお二人を加えた総勢14名の
大所帯がステイしたのは、青島パームビーチホテル。

部屋に入ってビックリ!!!


ぜぜぜ、、、絶景が広がっていました。


2日目の霧島山系へのトレランをメイン軸に、

朝も夕方も波乗りしたい放題なこの贅沢なツアー。
ツアーというより、合宿といった様相でしたね~~~~!!!

おおっと、もちろんR社長のおススメのこちらもしっかりと
堪能いたしました。

このチキン南蛮のおいしい『鬼扇』さんをあまりにも気に入って
しまった我々は、なんと2晩ともこちらへ通ってしまったのでした。。。

相変わらずの写々丸魂を炸裂させてしまったワタクシ(t)。
楽しかった雰囲気をアップしたい写真が大量にありすぎますので、
アルバムにいたしました!!!
宮崎フォトアルバム

どうぞこちらをスライドショーでご覧ください!!!!!

最後に、今回のツアーにご参加くださった皆様、本当にどうも
ありがとうございました!!! 
皆様の笑顔と大盛り上がりには心から感謝いたします。
お天気も最高で笑える楽しい思い出がたくさんできたツアーと
なりました。

またぜひラン&サーフツアーでご一緒しましょう!!!

そして、毎回ながらきめの細かいサービス精神で私たちを感動させて
くださった弘樹さん、常に色々と心配りをしてくださった新さんの
お二人がいてくださったからこそ、こんなに楽しいツアーになった
と思います!!!
本当にありがとうございました!


自分へのお土産は青島海岸で拾った貝殻!!


(t)

みなさん!こんにちは!今村直樹です!!
先週の金曜日から日曜日で奄美大島にBEACHツアーで行ってまいりました!!
参加者は総勢7名+私で8名で開催!

期待に胸を膨らませて、羽田空港からいざ出発!!

空港に着くやいなや、黒糖焼酎の御出迎えです。イモーレ奄美!!「あめみ」ではありませんぞ!

お昼は奄美名物の鷄飯をいただきました!「おいしかったー!!」&「ハナハナ!(乾杯の意味)」

奄美で有名な田原製菓さんのかりんとうです!みんなで買い占めちゃいました。
本当に美味しいです!


2日目のカヤックも天気がいまいちながら、テンションは最高潮!!
さぁー!海へくりだすぜぇ!!


えっほ!えっほ! カヤック!カヤック!
大海原を漕ぎます!雨もありましたが、幻想的な雰囲気の景色に包まれました。


加計呂間島に到着!日差しがないのに、海の色が凄くきれい!!本当に海も島も最高なんです!!


空を飛んでるような、浮遊間があります!海の中を見ながら、みんな水族館の中みたいー!と感動です! これが、本物の海です!
水族館って逆に凄いです! ドカーンと抜けてます!外は雨・・・。関係ないです!


強風で、波もザブザブ!でも風にも負けないこのテンション!向かうところ敵なしです!なんでもこーい!テンションは上がりまくり!


みんなで工夫して浜に「BEACH」の文字をつくりましたよ。思い出の浜になりそうです。強風・・・。上手くつくりました!共同作業!


地元のスーパーガイドの肥後さんです!肥後さんのおかげでみんなとっても素敵な時間を過ごせました。肥後さんありがとうございます!感謝です!


みんなで最後に記念撮影!マリンステーション!肥後さん!ありがとうございます!
そして、今回参加していただいた皆様本当にありがとうございました!
ここには、載せきれない、奄美の写真そして、思い出!「一生忘れない!」byはぶ
BEACHの奄美ツアー!これからも沢山のツアーを楽しいツアーを提案していきたいと思います!
ありがさまりょうた〜!
直樹
BEACHスタッフのプロフィール
こちらをクリック!


BEACHでの出来事や個人的なことなど。
スタッフの日替わり日記です。
皆様とブログコミュニケーションをとりたいと思います!

(2008年11月までのブログはこちら)
Twitter
LINKS





Template by Crow's nest