[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
葉山の浜から伊豆大島、大島から葉山までOC6(6人乗りのアウトリガーカヌー)
で漕ぎ渡る
「大島Crossing」2017年5月27日(土)〜28日(日)に実施した冒険です。
「大島Crossing」は、今年で4回目のチャレンジです。

最初のチャレンジは、二つの台風が大島の遥か南に発生し、出発することすら
できませんでした。
その後の2回は風と潮に恵まれて、本当にスムースに横断してしまいましたが、
今年の予報は往路も復路も逆風が吹くとのこと。

そんなハードになるかもコンディションにチャレンジするのは、BEACH葉山アウトリガーカヌーサークルBEACH BOYSメンバー、コーチ陣のヘッドコーチ星詩、星穂、デカヤスをはじめBEACHメンバーそして本当に心強いサポートにKeep Paddling小林俊さん。総勢23名。
エスコートボートは今年も江ノ島でいとう丸。
でいとう丸は、いざとなればOC6も積める30名以上乗れる快適な船です。
もちろんトイレ完備。


葉山から、目指す大島岡田港までは、直線距離にして約55km。
潮にもよりますが、地図の様に島を回り込むルートを取るともう少し距離が出ます。
 
この海峡は黒潮が入り込むこともあり、その潮にぶつかると人力では
太刀打ちできなくなってしまいます。
Keep Paddling俊さんから事前に聞いて黒潮予報はこんな感じ。

往路の27日は、朝から南風が吹いて逆風の中を漕いで行くことになります。
さて、どうなることか。
サポート船は、朝5:00に葉山鐙摺港を出発!
 

大浜から同時刻に出発しているOCはどこだ?


おー、居た居た!無事に合流できました。


太陽も顔を出し、気持ち良くまだ然程強くはない南風に向かって元気にパドリング開始!


参加メンバーは、海のコンディション、技量や希望によりコーチ陣の判断、指示にて
20〜60分ずつOCを漕ぎます。


交代時は船から飛び込み、ますがサポートが着きますので、安心です。



葉山から15〜20kmほど外洋に出ると水の色が変わって来ます。
そこを泳げるだけでも最高の体験。水も冷たく気持ち良い!


外洋では色々な船とも遭遇。
船長の指示に従い、進路を邪魔しないように注意します。
きっと、向こうからOCは見えてないでしょう。

 
基本、向かい風の往路はひたすら我慢のパドリング。
海はどんどん荒れて来ます。
 

風が強まりウネリをともない1番シートは、特に激しい上下動の中をパドリングしている様子がわかりますねー。
 

 

風はさらに強まります。


ちょと気をぬくと、OCがフリ(転覆)することもあるのです。
フリした時は慌てず騒がず、その後の対応が大切です。風に押し戻されることを最小限に止めるためにも素早く復旧させます。船を起こす、パドルを回収する、船首を維持する、水抜きをする等々、各自が役割を果たします。


またまたトラブル発生!
今度は水の侵入を防ぐスプレースカートが外れてしまい、波が来るたびにOCに水が入ってしまいます。ヘッドコーチ星詩が飛び込み、船首からよじ登って調整しています。


その後も向かい風に果敢に挑み、漕ぎ始めから約10時間、自力で大島にたどり着けました!
あの風が嘘のように大島岡田湾内は落ち着いていました。
  

データ上の漕航距離は、63.2kmです。
 

大島では元町の温泉宿「赤門」にお世話になります。
温泉に浸かり、直ぐに夕食!


宿から舟盛の差入れもありましたよ!
 

おかずがどんどん運ばれて来ます。




夕食の後は復路に備えて、各自早目に就寝したと思われます。
翌朝もしっかり食べてエナジーチャージ!
大島牛乳が絶品です。
 

赤門さんには本当に良くしていただいております。
去年に引き続き、バナナの差入れいと今年もビワ畑でもぎたてのビワをくださる
とのことで捥ぎモギ隊の出動です! 
 




往路はゆるい北風(向かい風)を受けながらの出発です。
昨日のウネリは残らず、快適快調にスタート!
  


港を出て振り向くと、人工物が殆どない美しい島が、「また来いよ」と言ってくれているかのようです。


復路は潮にも押され、順調にグングンと進んで行きます。




スムースなウォーターチェンジを目指して、練習もできるコンディション。


引き波に乗る練習も


復路では、鯨の群れにも遭遇です!
船長曰く、マッコウ鯨とゴンドウ鯨。少し遠いですが、鯨の背ビレがハッキリ見えますよ。


順調、順調、もう葉山が肉眼で確認できます。


復路はトラブルとは無縁で、約6時間ほどで無事に大浜へ到着です。


復路は58.7km


アウトリガーカヌーは競技志向になりがちですが、元来海上の移動手段として使われていたものです。これからもレース以外の楽しみ方を探求していきましょう!
 
参加いただいた皆さん、本当にお疲れさまでした!
おはようございます。スタッフのエミコです。

あっという間5月後半になり、6月になろうとしています。次第に暑くなってきて薄手の服が増えてきました!そんな中、5月21日(日)にドラゴンボートのレースに出場してきました!
大学の部活を引退した後にドラゴンボートチームに所属し、現在team「河童」として活動させていただております。
今回は、東京大会が私のデビュー戦でした!
ここで、ドラゴンボートの説明を少し挟みます(笑)ドラゴンボートは、1名の太鼓、10名~20名の漕ぎ手、1名の舵取りで行う競技で、オープンの部、混合の部、女子の部、シニアの部、ジュニアの部など様々な競技カテゴリーで開催されており、日本各地の海や川や湖で行われている、老若男女が楽しめるスポーツです。
今ではレースとしてアジアから世界へ広がっています。ドラゴンボート(龍舟)とは、古代中国で生まれた世界最古の手漕ぎ舟の競漕であると言われています。 
東京大会では、20人乗りの艇でレースが行われました!
私がこの大会で驚いたことがあります!それは、東京湾に面したお台場の海浜公園でのレースだったということです!
レインボーブリッジが目の前にあり、角度を変えればフジテレビ。観光客で賑わうそこは本当にドラゴンボートができる場所なんだろうかと疑うほど不思議な光景でした!

今回、関西から関東に来たメンバーです!関東支部は私を含めて3名です!
大会前日に合流しました!関西弁が懐かしくて周りを巻き込む雰囲気は本当にすごいなと改めて思いました!
メンバーの皆さんはとても明るくて、元気な方ばかりです!


レース当日はかんかん照り。木陰がないと暑くて暑くて、水分が足りなくなるほどでした。

このレースには、全員が同じユニフォームを着なければなりません。
初着用の河童ユニフォーム!新鮮でした!笑


暑い熱い一日でした。結果は2位でしたが、次に繋がる大切な時間と経験になりました!
東京組も違和感なくチームに加わり、それぞれが自分のできることを自主的にやろうと行動すれば、チームの雰囲気が良くなることがわかりました。「チームのためにと行う」ことは仲間作りには大切なことです。
たった1日でしたが、レース前の緊張感や全員での話し合い、1人ひとりが仲間を支え、盛り上げ、引っ張りあげていこうとする思いをこの目で見て感じることができました。
 
河童でレースができてよかったです。たった3レースでしたが、気力体力を使い果たしました。


監督、コーチ、キャプテン、事務局さん、広報さん、トレ係さん、河童のメンバーさんたち、本当にありがとうございました!
貴重な体験をさせていただいてありがとうございました!

 
みなさんのこんにちは!
スタッフのエミコです!

入社して約1ヵ月経ちました。仕事も1人でできることが増えて、葉山の生活にも慣れてきました!周りの方々が気兼ねなく声をかけてくださるので毎日楽しく充実した日々を過ごしています!

私の生活環境はもちろん変わりましたが、なんといっても食事が大きく変わりました!
NEWオープンしたSeedlingCafeのご飯は栄養満点、野菜盛り盛り!
今までそれなりに食べ物に気をつけていても炭水化物に偏りがちな食生活を送っていました。しかし、SeedlingCafeのおかげで健康的です!!

今日のランチはというと「野菜たっぷりタコライス」でした!
メキシコの郷土料理で挽肉・チーズ・トマトがご飯の上にのっています。
相性がよくご飯もすすみます!スパイシーな味付けもこの季節にイイ感じです♪



体にチャージ!!いただきまーす!!

料金変わらず、お腹がすいた日には大盛り、少し抑えたい日には小盛りにできます!
嬉しいサービスですね!

私はほとんど、お昼のピークが終わった後に作り置きのご飯を食べるのですが、Seedlingのご飯は冷めても美味しいのです!


ぜひみなさんもSeedlingCafeへ!

他にもモーニングでサンドイッチを出しています!マフィンも種類がいっぱい!

食べごたえ抜群です!!みなさまのご来館をお待ちしております!
今後ともBEACH葉山『SeedlingCafe』をよろしくお願い致します!!


お知らせです!
SeedlingCafeのBEACHプレートが週替わりになりました!
日曜日にメニューが変わるのでチェックしてくださいね♬


こんにちは。スタッフの伊藤です。
あっという間にゴールデンウィークも終わって、暑さも日に日に増してきているような気がします。そんなGWの始めに今年初のトレイルランニングレースに出場してきました。
12月の武田の杜から約4ヶ月近くが経ち、久しぶりのレースが楽しみです!
参戦したのは、4月30日に愛知県で開催された奥三河パワートレイルです。
この大会は今年で3回目となりますが、僕にとって最大の魅力だったことが一つあります。
それは、、、
完走率がとにかく低いこと。
1回目の完走率は30%、2回目は60%でした。今年の完走率はなんと49%です。二人に一人は完走できない過酷なレースなのです。
またこのレースは、出場するには以下のいずれかの条件を満たしていないと参加できません。
(1)3年以内に50km以上のトレイルランニング完走
(2)ロードマラソン100km以上完走
(3)第1回もしくは第2回奥三河パワートレイル第2関門到達
こんな強者を集めてこの結果、完走するのが難しいレースは挑みがいがありますね!

魅力とは言え、レースの総距離は70km、累積標高4000m、下り4800m。
僕は去年の斑尾高原トレイルランニングレースの50kmが今まで走った最長距離だったので70kmは未知の世界。本当に完走できるのか、不安と戦いながら練習をしていきました。

今回パワートレイルにはBEACHから会員さん2名、僕とカズさんの4名で参戦です。
大会前日の4/29にエントリーと備品チェック、コースガイダンスを受けつ必要があります。
カズさんの運転で愛知県までいきました。が、皆それぞれの思いを持ってか、道中車内はレースの話題にはあまり触れずです。

まず初めに向かったのがスタート地点。まだまだスタート会場らしくなく、ゲートがありませんでした。もうお昼近くなのに大丈夫かな。標高が高いせいか寒い。(標高1200m)
明日のスタート時は、寒さ対策必須です。


レースの受付と備品チェックはスタート地点から道路上でも50km以上離れたゴール地点で行います。


このレースには、装備必携品10点があり選手は必ず携行しなければなりません。
その中でもライト、予備電池、熊鈴、レインジャケット(耐水圧10000mm/㎠以上)携帯電話の5点の装備チェックは前日に受けます。レインジャケットはPatagoniaのストームレーサーなので、問題なくOKでした。
 

競技説明会は、畳に車座で聞きます。新鮮。

エイドステーション5箇所。ウォーターステーション2箇所。
心の中で作戦を考えます。
石川弘樹さんが何度も繰り返し言っていた必需品、サポートを受けることは禁止。
見つけた場合は失格です。当たり前ですが、再度心に投げ聞かせました。
ゴール地点で写真を撮り、明日は必ずここに戻ると誓いました!


でもどんな心境でゴールするのだろうか?と考えながら宿へ。
今回の宿泊先は天然温泉に入れる秀山荘でした。温泉がとっても気持ちよく、カズさんも運転の疲れが癒されたのではないでしょうか(*゚∀゚*)料理も豪華、美味しかったです。


明日の準備を整え、3時の起床に備え早めに寝ます。
大会当日は、宿のおかみさんが用意してくださったおにぎりを頂いてスタート会場へ向かいます。空も明るくなってきて間も無くスタートです。梅干しおにぎりありがとうございました!!

BEACH会員の参加者は、登山経験の長いハナさんと、トライアスリーターでウルトラマンレースにも挑戦するショウエンさんです。負けられません!

6時半にスタートし、19時半までにゴールを目指します。制限時間は13時間。
僕の立てた作戦は、前半を抑えながら、後半に体力を残す戦法です。
とにかく前半30kmまでは下り基調で比較的走りやすいと聞いていたので足に疲れを溜めないように抑えて走る!後半は歩き続けてでも完走したい!という完走目的で挑みました。
スタート直後は思っていた通り、下りも多く走りやすいっ。みんな結構早いです,,,

気持ちよく第1エイド津具グリーンパーク(12km)に着きます。

とにかく長居しないように心がけました。斑尾での失敗を活かします。
でもシシ汁を美味しく頂きました。カズさんはshotzをとってますね。

その後約17km地点のウォーターステーション面ノ木園地では水とMAGMAが飲めます。


カズさんは、MAGMAと一緒にここでもshotz投入です!


スタートからこんな感じの高低差です。
この表から見えてこないアップダウンがあり何気に登らされ感もありました。



MAGMAを取って淡々と走り続け、次の第2エイドの笹暮(25,8km)も順調に着き、いちごやお餅でエネルギーを補給です。でも長居せずにすぐ出発!

レース前半はロードも結構ありました。

第3エイド小松(37,3km)では本大会プロデューサー石川弘樹さんに「随分とゆっくりしているな(笑)」と激励をいただきましたが、、、
確かにここまでのタイムは4時間20分。だいぶ抑えてきましたが、AS2以降は林道で砂利道の下り坂が8km近く続く、走らされるところで足をだいぶ使ってしまっており疲労感も。とにかく前に進むしかない。しかし、ここから第4エイドまでにトップ選手でも2時間かかると言われている岩古谷山、鞍掛山が待ち受けています。気合を入れて後半戦へGO!


想像をはるかに越える急坂、山道、階段が続きます。
前後から「足を攣ったーー!」と悲鳴も聞こえてきます。僕の足も攣りそうで、2分に一回の水分補給(電解質入りのショッツエレクトロパウダー)を心掛けます。足がいつ攣ってもおかしくない状況。この二つの山はなんと言っても頂上に着かない!登ってもすぐに下る。下ったらまた登るの繰り返し。気持ち的にも大変な山でした。 

前を走っていたカズさんと第4エイド四谷千枚田(48,4km)で合流。二人とも相当キツそうですね。
信越五岳110kmのレースを経験済みのカズさんも足つり状態とか。
ここ48km地点は第二関門で、スタートから9時間で通過する必要があります。
ハナさんとショウエンさんは、残念ながらここで涙を飲んだそうです。山に強いハナさんとウルトラマン級のショウエンさんが関門に間に合わない、ホント過酷なんコースなんです。

暑さも重なり、被り水で頭を冷やします。
また、大会が用意してくれているレッドブルを飲みカフェイン効果に期待します。

きついと言われていた二つの山を超えたなら、もうゴールはあと20kmだ!と油断していました。
AS5までは、さらに体と心を追い込む山が現れることを知らずにいました。

最終エイドへ向かいます。



エイドを出てからすぐに山へ入ります。先ほど飲んだレッドブルのカフェインが効き始め、足の痛みが軽減、気持ちがハイになり、どんどんペースが上がります!!
レース前の1ヶ月間は極力カフェインを取らない生活を心掛けていたので、久しぶりに摂取するカフェインは本当に効くことを実感です!ここまでの疲れが嘘のように元気を取り戻せた気がします。その調子のまま第5エイド棚山高原(57,1km)まで行けると思いきや、キツイ登りと共にカフェインも切れてきます。AS4からAS5までの10kmを1時間40分以上もかけてようやく到着です。
エイドはもうなく、あとはゴールを目指すだけ、今度はカフェイン入りのshotzを投入です!


でもまだまだ、楽はさせてもらえませんでした。この大会のラスボス、鳳来寺山が傷んだ足をさらに痛めつけます。またまた登りと階段の繰り返し、いつになったらピークに着けるのー!状態がこれでもかと続きます。これだけの偽ピークが集まったコースは、本当に気持ちをキープするのが大変です。良い経験になりました。
鳳来寺の予備関門をすぎゴールに近づくにつれて下り坂が急になって行きます。
ここまできたらゴールは目の前!あとは下りだけ。でも油断できない、またまた足を追い込む砂利道の4km以上続く林道が気持ちを焦らせます。正直言うと最後の林道は本当に長くて辛かった。
無理にでも笑わないと辛いだけ、とにかく笑顔を作って自分を奮い立てながら走ります。
そして待ちに待ったゴールを迎えることができました!

タイムは11時間24分。長いなが〜い、レースでした。

カズさんもすぐにゴール!この笑顔も無理に作りました(笑)
胃がムカムカする、早く座りたいで気持ちはいっぱいです。
今年の完走率49%は、昨年より10%以上下がっています。気温が高かったせいかなー。
参加条件が厳しい中、これだけ完走率が低いのです。制限時間がどれだけ厳しいかお分かり頂けると思います。
 
とにかく完走できてよかったです。ゴール後はもうフラフラでした。
11時間も走りっぱなしは人生で初めてですし、本当に貴重な体験をさせていただきました。
ずーと、応援してくれた地元のおじいちゃん、おばあちゃん、大会のボランティア活動をしてくれた皆さん、大会プロデューサーの石川弘樹さん、本当にありがとうございました。

走っている最中に心が折れそうになると思っていましたが、奥三河の自然に触れられたことや地元の方々やエイドステーションに先回りしてくれていたミノリさんを始めBEACH会員ユカさん、アイさん達のおかげで気持ちを切らさずに進めました。
この達成感、本当にトレイルランニングをやっていてよかったと心から思います。
元気になったら、またここを走りたいと思うかな???

とにかくゆっくり休みたい。奥三河パワートレイル恐るべし。でした。
コースマップ
こんにちは。スタッフの伊藤です。夏に向けて海に行く方が多くなるこれからのシーズン、みなさんは夏休みの予定はもうお決まりですか?まだ決まっていない方も多いのではないでしょうか?夏といえば海ですよね!!葉山も海水浴シーズンになると大勢の方が遊びにきます。僕は昨年行けなかった海の家に行きたいです、、、楽しい海もコンディションによっては波や生物などの危険がたくさん潜んでいます。より楽しく遊ぶためには安全な道具、知識が欠かせません。そこで今回は一つの商品を紹介させて頂きます。それはRESTUBEです。

一言で説明すると、浮き具です。しかし、ただの浮き具ではありません。RESTUBEは万が一の時に紐を引っ張るとCO2カートリッジから瞬時に空気が入り、ブイが膨張する仕組みです。SUPやサーフィン、オーシャンスイム、OC、トライアスロン、シュノーケリングはもちろん海水浴にきている方に一人一つは持ってもらいたいアイテムです。最近のSUPの大会では浮き具は必ず身につけなければいけません。石垣島トライアスロンでもRESTUBEが公式に採用決定しました。選手の安全に、寄与したと思います。



もちろん柏木兄弟も愛用しています!!コンパクトで持ち運びにとっても便利。あらゆるマリンスポーツでも邪魔にならず、ストレスなくスポーツを楽しむことができます。僕もプログラムはもちろん、一人で海に行く時も必ずつけて行きます。今まではオーシャンスイムやスノーケルのプログラムの時に赤い大きなレスキューチューブを使っていましたが、持ちづらく大きいので海に持って行くことが大変でした(_ _).。o○泳ぐ時も水面で引っ張る時に重く感じていました。RESTUBEは腰に巻け、膨らむ前はすごく小さいので泳ぐ時も違和感もなく、プログラムに集中することができます。


万が一の時に”他人を助けることもできますし、自分の命を守る”大切なアイテムと実感しています。みなさんも安全にマリンスポーツを楽しみたいなら持っておきましょう。詳しくはBEACHフロントまで。(レンタルもしています)今年の夏も思いっきり、安全に、楽しく、海を満喫しましょう♬RESTUBEホームページRESTUBE is awesome from Christopher Fuhrhop on Vimeo.

RESTUBE ¥10,000(税抜)
スペアカートリッジセット ¥1,800(税抜)
BEACH会員の方は特別割引ありますよ!(10%引き)
こんにちは。スタッフの伊藤です。
暖かいこの時期は鳥の鳴き声が聞こえ、山では虫や蛇もよく見かけるようになりました♬
BEACHでは半袖のシャツを着ている会員さんも多く見かけます。
中には上半身裸の人もいます、、、(笑)
5月に入るとイベントが盛りだくさん!!
詳しくはHPをご覧ください。
今年のゴールデンウィークもたくさんの方のご来館を楽しみにお待ちしております。

BEACHランチもメニューが充実してきました。
今回はスイーツを紹介したいと思います。
一つ目のメニューは
Dutchbaby

約20分ほどで焼き上げるパンケーキです♬
果物の甘さはもちろん、ふわふわのパンケーキが小腹を満たしてくれますよ!!
運動後のスイーツは最高ですよね〜〜

二つ目のメニューは
muffin
 
種類がもりだくさんのマフィンは大人気♬
どれにしようか迷いますね。

僕はチョコバナナを選びました。

頂きます!!!


マフィンの中にもチョコがたっぷり、まさにチョコづくしの一品です!!
バナナとチョコはなんでこんなにも合うんでしょうか??
美味しいです(*゚∀゚*)
新しいメニューもこれから楽しみです。

これからの3時のおやつはBEACH SWEETSで決まりですね。
ぜひ、食べてみてください♬
こんにちは、BEACHカズです。
先週(4/16)の開催された北九州 平尾台トレイルランニングレースに行ってきました。
BEACH会員5名とスタッフ2名での参戦です。この大会に参戦するのは、今回で3年目ですが、
昨年の大会は熊本地震の影響で中止になってしまい2年越しの思いを込めての参加です。

大会HP


この大会は景観の素晴らしい!こんな雄大なカルスト地形の台地を走れるんです。
コースはショート17kmとロング40kmがあり、どなたでも楽しめる大会。
今回の参加者はショートに2名、ロングに5名エントリー。
大会前日には、ロングコースの第3エイドにもなっている昭和池にて植樹祭にも参加しました。

穴を掘って


埋め戻し


副え木も組みます。


昨年10月に参加した斑尾フォレストトレイルランニングレースで、
一緒にゴールさせていただきた女子1位の上野朋子選手と同じチームです。


バッチリ植樹完了の記念撮影
 

そして、こちらは大会EXPO風景
我が家の様にリラックスしている人も居ますよー。
寮長            
  
大会当日の朝。


いつも大変お世話になっている八木インストラクター
patagoniaブースにて。


各地のレースでお会いして、親しくしいただいている東さんとも偶然の再開です。
トレランレースは、知り合いも増えますよー。


レース前の記念撮影。まだ辺りはガスってますが、走り始めて1時間程で晴れてきます。


大切な栄養補給は、shotzとMAGMAを確りとります。
今回はミノリのペーサー役で走るので、1時間に1本程度のshotzジェルと
電解質エレクトロパウダー水を1ℓを用意しました。
ジェルは甘いので、MAGMAは気分転換にもなるし活性酸素も取り除いてくれます。
また、食物繊維が取り除かれているので胃への負担も心配ありません。


スタート前は、心地の良い緊張感を楽しみながら合図を待ちます。


いつもの通り、弘樹さんのカウントダウンを合図にスタートです!
 

皆さん快調に走り出しました。
この後は各自のペースです。




こちらが、第3エードの餅つき風景。ここでいただいた草餅が本当に美味し!
会員の愛さんは、餅つきに参加しちゃってますよ。
こいうことが出来るのが、トレイルランニングレースの楽しいところ。
 

草餅パワーで登りもスイスイ?


40kmのコースは登っているか、下っているかでなかなかキツイ。
でも、平尾台の羊群原は絶景で、本当に気持ちよく走れます。


とは言え高い樹木がなく、見晴らしが良い分先の登りもハッキリ見えて精神的には辛いですね。


歯をくいし張って登るの図。


残り10km地点。
すっかり、快晴。日差しをさえぎるものもなく、暑さとの戦いです。


カルスト台地は本当に気持ち良い。
   


名物のアコーディオンおじさんとパチリ!


無事にゴール!
  

レース後は、ワンコイン500円で足ツボマッサージが受けられます!
  


レース終了後は、やっぱりこれですね!
焼肉屋さんでかんぱ〜い!!

広大な景色を堪能できる日本3大カルスト台地を走るこの大会、来年は参加してみませんか?
こんにちは、スタッフの伊藤です。
今日は風が強く、プログラム中に山の上からでも風を強く感じました。
海は荒れていましたが、山では、アオダイショウを見つけたり、散った桜の花びらを下に見ながら歩いて行くと夏が近づいてきていると実感します♬

季節の変わり目は体調を崩しがち、この時期に体が喜ぶ今日の日替わりランチを紹介します。
今日の日替わりランチはしらす丼です!!

秋谷の紋四郎丸さんのしらすを使っています。
色鮮やかな海藻とよく合いますね。海藻はミネラルが豊富です!!
そのままでももちろん美味しいのですが、ここに胡麻油と醤油をかけて頂きます(*゚∀゚*))))
しらすと胡麻油が絶妙にマッチしていて美味しさが倍増しました!!

最近は気温が高くなってきているので体調を崩さないようにBEACH CAFEを食べてスタミナアップしましょう。
みなさんのご来館を心よりお待ちしております。
こんにちは、スタッフの伊藤です。
今週末は晴れ間も広がり、海や山に行く方が増えてきたと実感しています。
SUPに乗っている方も昨年より増えた気がします、、、
今日は久しぶりに波乗りもできましたよ!!
これからも少しづつ練習していきたいと思います。

本日も大好評の日替わりランチの紹介をします!!
今日のメニューは鶏肉のトマトソース煮、ポテトサラダです!

僕が大好きなチーズがとろけて鶏肉とトマトソースに合います!!
    
たまらなく美味しい〜〜
鶏肉は疲労回復効果もあり、運動する方にとってもおすすめです!!
皆さんもぜひ、BEACHランチをご利用ください♬

みなさんこんばんは!スタッフのエミコです!
ついこの間まで雨が降ったり寒かったり肌寒い日が続いていましたが、急に暑いなぁと思う日がやってきました!
暖かくなってきたからこそ食欲も出てきますよね!そんな時にはBEACHランチ♬

今日のランチは、「牛肉のしぐれ煮」。お肉も野菜もタップリが嬉しい♬


いつもBEACHカフェのご飯をいただけて幸せです!


とくに気になったのは、かぼちゃと卵のキッシュ!

かぼちゃには、肌荒れ予防や貧血予防に効果があります!
また、ビタミンを補充してくれたり、疲労を取ってくれたりもします。
かぼちゃ好きの私には嬉しい一品!


もやしのナムルもシャキシャキしていて野菜の甘みが出てとっても美味しかったです♬



スタッフのタマキさんは、畑のランチをいただいていました!
とっても嬉しそう♬





パクッ!
美味しい!美味しい!と言っておられました♬


ブログ書いていたら、BEACHランチが食べたくなってきました!
明日のメニューはなんだろう〜?

BEACHカフェでお待ちしております!

みなさんこんばんは、スタッフの伊藤です。
昨日の激しい雨も上がり、今日は晴れましたね☀︎
気温もこれから夏にかけてどんどん上がってくれるといいですね♬
あー、暑い夏が待ち遠しいです、、、(*^o^*)
波が残っていた葉山ではサーファーが大勢波乗りしていました。
僕も最近は波乗りしていないのでもっと練習していきたいと思います。
気温も上がり、山プログラムで汗をかいた後の美味しい今日のランチを紹介します!!
今日の日替わりランチメニューはアコウ鯛の醤油麹グリル、サラダ、カポナータ、かぼちゃのキッシュ、スープでした。
自分はアコウ鯛が気になったので日替わりメニューをいただきました。
うーん!美味しそう!!
  

もちろん、定番の野菜カレーも美味しいと大絶賛でした!!

一人暮らしでお肉に偏りがちな食事が多い僕はBEACHランチで魚が食べられるなんて幸せ♡♡♡
醤油麹が鯛と絶妙に合います!

もちろん完食です!ごちそうさまでした♬
明日はどんなメニューかな?
皆様のご来館をおまちしております!
4月からBEACH葉山で働いているエミコです!
BEACHCAFEのブログをいくつか書かせていただきましたが、きちんとご挨拶していませんでしたので、この場をおかりして自己紹介をさせていただきます。

楠原恵美子 今年23歳 A型 チャームポイント:八重歯 
やってみたいこと:サーフィン

出身は、熊本県です。セイジさん、ホシオさんのカヌー部後輩にあたります。
高校の頃から、柏木兄弟のお話は知っていました!高校の時からすごい人なんだと聞いていたのを今でも覚えています!
高校3年まで熊本で過ごしました。

艇庫から見える夕日はおすすめスポットです!毎日違った顔を見せてくれるんですよ!
青紫に見える日もあれば、真っ赤に染まっていたりもします。練習を頑張った自分へのご褒美みたいに感じます♬


それから、兵庫の女子大学へ!女子しかいません。女子だけの部活です!


大学4年間カヌーばっかり漕いできました!運動することは大好きです!

武庫川はとっても広くて直線で2キロ程漕いで行けます!
潮の満ち引きがある場所なので、ボラがたくさん跳ねたり、
クラゲがプカプカ浮かんでいたりします!
↑これは橋の上から撮った写真です!



↑レース中の写真です。関西は激戦区です。








すごい部活なんだなと思われた方が多いかもしれませんが、
わたしは全てに全力な女子です!
クリスマス会やイベントも力を注ぎます。



食べることも手を抜きません。食べたいものは食べます!







↑部活引退後は、大学のOGとしてドラゴンに所属しています!



大学までカヌーを続けるなんて思ってもいませんでしたが、そのおかげで大切な友達やコーチ、先輩ができました。勉強、カヌーのことだけではなく、人への思いやりや人としてのマナーも学ぶことができました。これからはその経験したことをBEACHで生かしていきたいと思います!

初めての関東。初めての暮らし。これからどんどん身につけて、会員さん含め多くの人とコミュニケーションをとっていきたいです!

不慣れな所も多々あると思いますが、よろしくお願いいたします。


こんにちは。スタッフの伊藤です。
今日も雨が降ったり止んだりと安定しない天気でしたが、午前中のプログラム、トレッキングロングでは大きなソフトクリームを目指して3時間以上も歩きました。
帰ってきたらお腹はペコペコでしたヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
(もちろん、ソフトクリームは食べましたよ)
今日の気になる日替わりランチメニューは「甘辛豚肉のランチプレート」です。

一人暮らしの僕は家ではなかなか食べない豚肉は疲労回復効果もあり、疲れた体が大喜び

色とりどりで美味しそうです
いただきます!!

自然と一口が大きくなってしまいます。

甘辛く味付けされた豚肉は最高です。玉ねぎも甘くて口の中でとろけます。
これはご飯が進みますね〜
甘酢のブルーベリースムージーもさっぱりとした美味しさです。

ちなみに会員のガブさんも大喜びのボリュームと美味しさです♫
これからの新メニューが楽しみです。
運動した後はBEACHランチで決まりですね!!
皆様のご来館をお待ちしております。
こんにちは。スタッフの伊藤です。
ここ数日は雨が降り続き、トレイルランニングのプログラムでは泥道やぬかるみの道を走る練習をしました。もちろん子供みたいに泥まみれになることは恐れません!
洗濯は大変ですね、、、(笑)
トレイルを走ったらもちろん、お腹が空きます。
ランニング後の楽しみ、今日のランチの紹介です。
今日の日替わりランチは僕も大好きな鶏南蛮です

大好きな鶏肉は疲れた体に嬉しいです。
ボリュームもありますね。

美味しそう!!いただきますっつ!

大きな鶏肉は箸で掴むのも大変なくらいガッツリ食べ応えがあります。

甘い醤油ソースが鶏肉の味を引き立てています♫
ご飯がどんどん進みます。
これで午後のプログラムも頑張れそうです!!!
ランチだけのご利用もできますので是非、BEACH葉山にご来館ください。
こんにちは。スタッフのエミコです!
つい先ほどまで雨が降っていましたが、太陽が見えてきてよかったです!


今日の日替わりプレートランチは、「BEACHわんぱくサンド」です!

やっぱりBEACHランチは、ボリュームがありますね!!


 

トッピングがいっぱい入っていて、野菜とお肉の味付けがしっかりしていてとっても美味しかったです!パンもふわふわで香ばしくて、トッピングとの相性も抜群でした!!
これだけでもお腹一杯になりました。


みなさんも是非、BEACHカフェを食べに来ていただければと思います!みなさんのご来館をお待ちしております。
Template by Crow's nest