[187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176
10月17日(土)、18日(日)、伊豆半島の先の海と山をトレイルランナーの石川弘樹さんと楽しんできました。



まずは伊豆急下田駅前からロープウエイで、ぐんぐんと上がっていきます。



これからいくコースをチェック。



美しい天然の良港である下田港の先には、薄曇りながら伊豆諸島の影が一望です。



今回は総勢14名の個性溢れる素敵な方々です。
斑尾でレース、ボランティアで関係された方が大多数でしたね。



寝姿山から高根山を抜けていく、下りがメインの2時間ほどの程よいコースへ。



靴のはき方、装備などの確認、準備運度などぬかりありません。



皆さん、びしっとキマっています!



いたるところで草々を掘り起こされているのですが、これはイノシシの仕業。(石川さんより)ちなみに、シシ鍋などを食すことができるのは河津までいかないとないそうです。残念。



落ち葉のクッションを踏みしめながら。



石川さんの走り方のアドバイスをい所々でいただきます。



途中、雨が落ちて来て皆ビショビショながら笑顔で帰ってきました。



宿は、入田浜の真ん前にある民宿進吉丸さん。24時間入れる温泉がウエットのまま脱衣所までいけて最高です。



食後には、石川さんのスペシャルスライドショー!
ヒマラヤ、メキシコ等、走ることで旅をして、現地の人たちと交流してきた石川さん。メジャーであることやマーケティングよりも、高地荒地で走る民族とともに走ることを純粋に楽しみ、そして交感していることがとても伝わってきました。
ほろ酔い加減の参加者からはビシビシと直球の質問も飛び交ってましたね(笑)

雨音が強まる中、夜はふけて・・・

=====

赤みを帯びた空に、くっきりとした太陽が海から上がった快晴の朝!



波も、前日よりも少しSurf's Up!クリアな海へどんどん繰り出していきました。



朝食後は、海組と山組に分かれて行動。
石川さんは、西伊豆へと誘っていきました(こちらはTanさんレポートをチェックです!

地元のサーフショップREAL にお世話になり、サーフスクール、レンタルをしていただきました!ありがとうございます。

夏が戻って来たような太陽を浴びて気持ち良さそ〜



ちょっと時間ができた時に、これ最高です!スラックライン!!



いよいよ陽も沈もうかというころ、西伊豆へ走りにいったメンバーも戻って来て、最後に皆でカシャ!



この後も、石川さんオススメのカフェで夕食をいただき、一日丸々満喫で、お疲れさまでした!

参加いただきまして皆さま、ご協力いただきました現地の方々、そして石川さん、
ありがとうございました!!!

※レポート第2段はこちら!
Enter your comments!
NAME 
TITLE 
COLOR 
E-MAIL 
URL 
COMMENT 
PASSWORD     コメント修正時のパスワード(半角英数字)
楽しかった~!
石川さん、永井さん、Tanさんをはじめ、みなさん、お世話になりました。ありがとうございます。
二日間、あっというまでした。

トレラン、ほんとうに楽しかった!!!!!
(転んだのはショックだったけど、足、もう治りました。ご心配おかけしてすみませんですた。)

そしてお夕飯も、石川さんのお話も、日曜日のサーフィンレッスンもどれもこれも楽しかったです。

またまた参加したいです。
moni 2009/10/23(Fri)13:49:50 編集
無題
moniさん
ありがとうございます!
ゆるゆるとでも、濃い2日間でしたね!
miniさんの石川さんへの突っ込みもかなりのものでしたよ〜(笑)
runもsurfも楽しんでいただけて本当によかったです!!
アザラシ 2009/10/24(Sat)07:23:36 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Template by Crow's nest