[684]  [683]  [682]  [681]  [680]  [678]  [677]  [676]  [675]  [674]  [673
こんにちは。スタッフの伊藤です。
2017年も早いことに2月に突入しましたね。
今年もイベントやレースに出場したらブログを更新していきたいと思いますので見ていただけたら嬉しいです♬

1月22日(日)に葉山駅伝に参加してきました♬
今年で32回目となる葉山駅伝は地域の方々のご協力を得て開催されます。
もちろんBEACH葉山も毎年協賛しています。
今年は特にエントリー数が130チームと多く、主催者のご苦労が伺えます。毎年本当にありがとうございます。BEACHチームは数を減らすこと無くエントリーできました。
BEACHからスタッフを含む会員さんとのチームを構成し、合計6チームが出場しました。

今回は監督を勤めさせて頂きました。
先ずはチームを決めるためにメンバーを募集するところから始まりました。
初の監督業スタートです!!

出場者が決まり始めたら次はチーム編成もしました。
監督らしい仕事をしているなあ〜と実感しました。
それと同時に大変だった作業があります。
それは、、、、、、、

背中用のゼッケン作りです。

葉山駅伝は、手作りイベントなのです。出場者30人分を作りました!
全て手書きなので時間もかかりました。(カズさんにも手伝ってもらいました)

12月からはスタミナラン(駅伝練習)プログラムも始まり、
駅伝が近づくにつれて会員さんはもちろん、スタッフのやる気も日に日に増していきました。
最近はトレイルを長時間走れるように練習していましたが、
駅伝は1区 3,6km2~5区は1,9kmと短い距離を全速力に近いスピードで走ります。
その為にジョギングだけではなく、高校生の時に行っていたスピード練習を繰り返し行いました。

〜駅伝当日〜
練習を繰り返し、ついに駅伝当日を迎えました。
開会式を終え、10時20分のスタートに向けて各自ウォーミングアップを開始します。

スタート直前



今年はPatagoniaに勤め、BEACHトレイルランニングプログラムにインストラクターとして活動していただいている八木康裕さんも参戦して頂きました。
八木さんも1区です。


スタート合図とともに一斉にダッシュし始める中学生の後ろ姿を見ながら必死についていきました。
やっぱり速いです…
後半追い上げ作戦で挑み、作戦は成功!
しかし、昨年数秒差で負けた方が自分の前でゴールしていたことをゴール後に知りました。
やっぱり悔しかったです。1区では6位でした。

2区のセイジさんにタスキを繋ぎ、チームの応援へ。

今回もトレイルランニングトップ選手の石川弘樹さんと同じチームでした。
憧れの選手と同じチームで光栄です!!!

順調にタスキを繋いでいきましたが、結果は7位でした。
惜しくも入賞を逃しましたが、楽しみながら走れました。
年々ゴールタイムが早くなる葉山駅伝入賞の難しさを痛感させられました。

チームA

会員さんチームもスタッフチームも次々とタスキを繋いでいきます。

普段は海のイメージが強いムッチーも走りました。
陸を走るところはなかなか見られません。

みんな必死に走りますが、笑顔がとっても多いのが葉山駅伝
太陽よりも明るい笑顔が眩しいです✨

次々とBEACHチームはゴールしていきます。
 
走り終わったらチームメイトがサポートへ!
意識していなくても自然と駆け寄る姿は素晴らしいです。
皆さんの行動にとっても感動しました

残り1チームのアンカーにタスキが周り、ゴールを皆で待ちます。
そしてようやくラストスパートです。
校庭に入ったら皆の大声援が待っています!

ゴール後はハイタッチヾ(@⌒ー⌒@)ノ

このメンバー、同じチームで走れるのは人生で一回しかありません。
 

Bare Footランのインストラクター、金城みどりさんも女子スタッフチームの1区で出場しました!

怪我もなく、無事に全チーム完走し、閉会式を待ちます。
参加賞の葉山コロッケをもらいます。疲れた体に葉山牛は効きますね〜


Aチーム7位
Eチーム8位
Bチーム13位
Fチーム15位
に入り、賞状を4枚も頂きました。
葉山駅伝でもBEACH葉山は大健闘でした✌️
入賞を逃してしまいとても悔しいですが、楽しく駅伝に出場できてよかったです。
来年こそは1区で11分台で走れるように練習していきます。

駅伝の後は、海人市場で打ち上げ


疲れた身体にはお酒はもちろん、海鮮中心の料理が嬉しいです
自分も少し大人びてビールを頂きました。
次々と出てくる美味しいお酒、料理をお腹いっぱい食べました。
話の一部で自分の髪型がマリモだと言われました。
今後はインストラクター”マリモ”として活動していくかもΣ(・□・;)❓❓

監督の仕事がここで終わりましたが、これからランニングイベントなどで皆さんと交流する機会をもっと増やしていきたいと考えています。

駅伝出場者の皆さん、本当にお疲れ様でした!
来年はあなたも一緒に参加して見ませんか?!
Enter your comments!
NAME 
TITLE 
COLOR 
E-MAIL 
URL 
COMMENT 
PASSWORD     コメント修正時のパスワード(半角英数字)
Template by Crow's nest