[122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [111
6月7日に開催されます、ドラゴンボート競技説明会に参加してまいりました。

さてドラゴンボートなる競技をまだまだご存じない方も多いと思います。
ドラゴンボートはいたってシンプルな競技です。
しかもスプリント、距離は260m(横浜大会の距離)しかありません・・・

少しだけドラゴンボートの歴史をご紹介します。

ドラゴンボート(龍舟)とは、古代中国で生まれた世界最古の手漕ぎ舟の競漕であるとも言われています。 紀元前3世紀古代中国で優れた政治家であり詩人でもあた屈原(くつげん)なる人がいました。

その屈原は他国の謀略から国を守るべく努力しすごく愛国心のある人でした、しかし自国の権力争いに破れ追放されてしまいます。

国の将来を憂いた屈原は、川に入水自殺をしてしまいます。それを知った近くの漁民たちが屈原の身を案じ、ドラや太鼓を打ち鳴らし探しまわりました。

以来、屈原が入水した旧暦5月5日にその霊を祭る為の小舟レース大会が各地で行われるようになったといいます。それが中国、東南アジアと2000年時を経て世界に伝わっていったとされています。

日本ではDKさんの故郷、長崎に約350年前に伝わったとされており(長崎ペーロン)、沖縄でも爬龍船競漕(はーりー)なる同じく中国より伝わり、沖縄独自に広がり今も沖縄で盛んに行われています。(シーズンには7、8月と週末必ずレースがあります。)僕も沖縄で地元のチームに参加していました。それはまた今度にして・・・

日本では海神祭として漁の祈願、神事としての意味合いが大きいようです。

近年では競技として確立され、パドルや船の規格、また世界選手権などの開催など、日本はもちろん世界中で盛んに行われている競技です。
長くなってしまいましたが・・・
そんなこんなで、我々ビーチ葉山が出場する横浜ドラゴンボートのカテゴリーは下記の通りです。

◆チャレンジカップ

対象:
過去の横浜ドラゴンボートレース大会ならびにその他のドラゴンボートのレースで入賞経験(3位以内)の
ない、初心者から中級者チームによるレース。 募集チーム数: 全日程 各50チームを予定

会場: 山下公園前面海上
  (JR関内駅・石川町駅→徒歩15分 みなとみらい線元町・中華街駅→徒歩4分)

競技定員: 1チーム20名編成 ( こぎ手18名・太鼓1名・舵1名 ) 最低15名より参加可能

追加募集おこなっております。
下記のHPアドレスは地元の僕もチームの一員として参加している不知火と言うチームです。(画像もあります、ご参考までに)
http://aiai-osaosa.cocolog-nifty.com/blog/
長々とすいません・・・       

                      
星詩
Enter your comments!
NAME 
TITLE 
COLOR 
E-MAIL 
URL 
COMMENT 
PASSWORD     コメント修正時のパスワード(半角英数字)
無題
星詩さん、地元の”不知火”のH.P 
ムービーがあったので、レースの感じがよくわかりますね。
全国各地で行われているのですね。
私はBEACHで告知され、はじめて知りました!!
 ご参加の皆さん!
 24(日)8:00からのレース前練習がんばりましょう。
そして、中華街または山下公園(←詳細検討中)での打ち上げ
盛り上がりましょう〜〜〜〜〜   
               iha

 
iha 2009/05/21(Thu)18:57:59 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Template by Crow's nest