[676]  [675]  [674]  [673]  [672]  [670]  [669]  [668]  [667]  [666]  [664
まだまだ暑い日が続いていますが、秋以降の快適サーフィンをイメージしてウエットスーツのお話です。ウエットスーツは夏の日焼け、クラゲ対策にも必需品ですね。

快適なウエットスーツとは、やはり自分の身体にぴったりと合った採寸をしたフルオーダースーツです。でもオーダースーツは価格面では優しくないかもしれません。
別の選択肢は、既成のウエットスーツ(いわゆる「吊るし」)。吊るしのウエットは、大抵安価でお財布には優しいのですが、海外で大量に製造されており品質面で不安があったりフィット感がイマイチの場合があります。
また、ウェットスーツは必ずしも環境に優しい素材で作られているわけではありません。
BEACHでは、環境に与える影響を最小限に抑える活動を目指しています。そのことから、BEACHウエットスーツの売上の1%を自然環境の保護、回復に貢献する仕組み(1%フォー・ザ・プラネット)をとっています。責任あるクラブを目指したいとの思いです。

そんな中、2006年からウェットスーツの製造をはじめたパタゴニア社から画期的なウエット「ユーレックスウェットスーツ(Yulex wetsuit)」が登場しました!
パタゴニアと米国のクリーンテクノロジー企業YULEX Corporationとの共同で開発された環境に優しく、速乾性、保温性、耐久性、伸度を兼ね備えた「吊るしウエット」の選択肢を提案します!

 ユーレックスウェットスーツは石油ベースのネオプレーンに代わる植物由来のスポンジラバー素材、“Yulex”を60%配合したウエットスーツ。さらに滑らかさと非常に持続性の高い防風性を発揮するネクスキンをコーティングすることで、防風性、機能性、耐久性も備えた、まさに既成の概念を覆す新素材ウェットスーツの登場といえるでしょう!

またユーレックスウェットスーツの着心地は肌に吸付くような感覚で、ストレッチ性も向上したことで「吊るしウエット」の概念も覆す快適性。パドリングが楽になり、より快適なサーフィンが可能になるでしょう。そろそろオーダースーツの買替が必要だけど費用が…と悩んでいた方は試す価値ありますよ!
スタッフも今年の冬はユーレックスウェットスーツでバリバリサーフィンします(^^)

タイプはフロントジップとバックジップの2種類。
ラインナップ



これから活躍しそうな、R1Liteからメインで使いたいR1。
湘南でのサーフィンだったら、真冬でもR2で行けちゃいますよ!真冬の千葉北用にはR3を選びましょう。それより寒いところはR4。北海道で流氷サーフィンする方用にR5もありますよ!

<メンズ>
背中のフライングフィッシュがかわいい。メンズはフィッシュの色がブルー
ちなみにこれはフロントジップ




<ウィメンズ>
ウィメンズはフィッシュがオレンジです。
これはバックジップタイプ。




千葉北以北を狙う人や寒がりの方は、フード付きも検討してください!
R2からフード付きの展開があります。価格も驚く程にリーズナブルです。

試着ももちろん出来ます♬
ご質問などあればお気軽にスタッフまでお尋ねください。
Enter your comments!
NAME 
TITLE 
COLOR 
E-MAIL 
URL 
COMMENT 
PASSWORD     コメント修正時のパスワード(半角英数字)
Template by Crow's nest