[734]  [733]  [732]  [731]  [730]  [729]  [728]  [727
スタッフの伊藤です。
みなさん、前回書いたブログにある通り、斑尾はエントリーしましたか?
今年も多くの会員さんが出場します!!斑尾に向けて少しづつ走りましょうね!!

7月8日(日)葉山ではオープンウォータースイムが開催された中、僕は山を走っていました。
トレイルランナーなら一度は出場したい北丹沢12時間山岳耐久レース(通称キタタン)に出場してきたのです!BEACHからは僕と花ちゃんこと花澤さん、嵐さんの3人が出場しました。名前の通り山岳耐久レースということは12時間走りっぱなし?と思った方も多いと思いますが、
ざっくり説明すると、
12時間制限の山岳レース
標高差1,143m、全行程44,24km

累積標高は2900m
今回で20回目の開催となる本大会は、水、食料などザックに入れ、12時間の制限時間内に北丹沢山域の44,24kmを走り抜く山岳レースです。3つの峠を越え、フィニッシュを目指します。
7月ということできついコース設定の他に暑さとの闘いにも勝たなくてはなりません。
コースマップ


給水所は4箇所。施設エイドが3箇所ほどありましたが、基本的には自分の行動食や飲み物は各自必要な分を持っていきます。
僕は1ℓを持っていき、途中で給水しました。
エイドにはきゅうり、塩、バナナ、トマトなど夏野菜などが置いてありました。
このレースに向けてカズさんと試走にもいきました。
〜レース当日〜
花ちゃんの運転で朝3時40分に葉山を出発。早い時間に運転ありがとうございます!スタート会場に着いたのはスタート50分前でした。

急いで受付を済ませ、着替えたらトイレには多くの参加者が並んでいました、、、お腹痛くてトイレに行きたいのにスタートに間に合わない、、、、、
しょうがなく、トイレを我慢しスタート地点に並びました。
コース上にもトイレがいくつかあるので途中で行こうと思いスタートを迎えました。僕の頭はトイレのことでいっぱいでした(笑)
〜6時半スタート〜
一斉に走り出す参加者の中で僕は並んだのが遅かったため前に行けず後方からスタートしました。
やはり1000人以上が参加するこのレースはすぐに渋滞になりました。うまくかいくぐって前方の早そうな選手を見つけて後ろを追いかけて行きました。
すぐに急登で走れないトレイルへ入り、早歩きで進みます。
そこで気が付いたのですが、トイレに行きたいと思わなくなっていました!やったー、このままだとゴールまでトイレに寄る必要がないと思い。このまま進み続けました(この後一回もトイレに行かずにすみました。)
最初の難関鐘撞山は飛ばしすぎ禁物のエリアです。

しかし、ある程度のペースで走らないと渋滞に巻き込まれてしまうので自分の体に耳を傾けながら、無理せず、楽せず、足を使いすぎず、なんとも難しいペース配分でした。
鐘撞山についてもさらに400m以上登らされます、、、
試走で来ていたのでその上の難関ポイントの県境尾根分岐まで足を使いすぎずに登れました。
ここぞ!と言う時までとっておいたカフェインも取らずにここまでこれました。
そして最初のダウンヒルは思いっきり楽しみました。まだまだ足が動くので前の選手に離されないようについて行きました。
今回で20回目と節目のある大会なので各県から強者ランナーが集っていました。みんな登りも下りも早い!!第1エイドに着いた頃には一度スタート後に抜いた女子のトップランナーに追いつかれました。後ろを着いて行きますが焦らず歩き続けました。砂利道の長い林道は油断したら足をひねる道。集中力を切らすわけにはいきません。
 
第二エイドまで順位を少しづつあげて行きましたがやはり関東選手権だけあって下りのスピードが尋常なく速い。僕は奥三河パワートレイルを経験していたので止まらずに進み続けられる身体になってきました。やはり、トレイルランニングは経験を積むことも大切だと実感しました。

第二エイドに着き、ここからラスボス、姫次へ向かいます。
ここからはずっと走れないまさに山岳耐久戦です。
集中力を切らさないようにずーっと歩き続きました。姫次までは本当に長くて辛かったです。
上の標高差の図をを見るとわかると思いますが、標高610mから一気に1433mまで登るのです。
やっとの思いで登りきったら最後は1433mから一気に290mまで下るのです。登りより、下りの方が辛く、とにかく力を抜きゴール地点まで降って行きました。
そして目標より20分早い5時間40分でゴールしました。
結果は総合45位。初めてのキタタンでこの順位ならいい方なので課題を克服して行きます。
(ゴールの写真がありません、、、、、)
ゴール後は温泉に入り、配られるうどんを食べながら二人を待ちます。

せっかく汗を流したのに暑さで汗が出てきました、、、
スタートしてから7時間24分、嵐さんがゴール!!
『やっぱりつらいっすね〜』と一言。

嵐さんも初めてのキタタンでしたが無事に完走しました!

そして9時間3分で花ちゃんゴール!!

ゴール後本当に辛そうな表情を浮かべていました。一番暑さが厳しい時間帯に登る姫次は本当に辛いんです。二人とも無事に完走できて本当によかったです!
ゴール後の花ちゃんは暑さと体の疲労で倒れていました。

レース後に写真撮影したトミーさん↓↓はキタタンのベテランです。4回ほど完走した経歴を持つすごいランナーなのです!
今年はボランティアスタッフでした。

トレイルランナーなら一度は聞いたことのあるキタタン。皆さんも自分にチャレンジしてみてはいかがですか。
Enter your comments!
NAME 
TITLE 
COLOR 
E-MAIL 
URL 
COMMENT 
PASSWORD     コメント修正時のパスワード(半角英数字)
Template by Crow's nest