[568]  [567]  [566]  [565]  [563]  [562]  [564]  [560]  [559]  [558]  [557
こんにちは!ひろしです!
今日は先日行われた西伊豆テナガエビ獲り&スノーケルツアーの報告です。

11/3(土)西伊豆の松崎町にて、テナガエビ獲り&スノーケルツアーを行いました。
参加者は10名に加え、スタッフ山口と、現地に前日入りのスタッフカズさんの合計12名。
現地では、ベースとなるキャンプ場の管理人さんがお出迎え!
このおじ様は、とてもファンキーな方で、とても話が長いんですが、愛すべきキャラです。笑

当日の天候は、移動中は曇りで時折小雨もちらつく空模様でしたが、現地に到着すると晴れました!
晴れサイコー!

到着して早々、まずはテナガエビを見に行こう!ということで川へ移動しました。




この川は護岸工事こそされていますが、水は本当に綺麗で匂いはまったくありません。



皆さん探しています。

目が慣れてくると、川底や岸壁を移動するテナガエビが見えるようになります。
手に持っている網でテナガエビをすくいますが、意外と難しい!?

ここでは早々に10匹程のテナガエビを捕獲するも、後が続かず3倍速で時間が経過・・・

10匹程度ではお昼ご飯のテナガエビが少なすぎる・・・ならば、秘密兵器「魚のアラ」を投入!



魚のアラを川に投げると、それをテナガエビが食べに集まってきます。

皆さん半信半疑で投入された魚のアラを見守っていると・・・


どこからともなくテナガエビが集まってきました!!

獲れたよ〜


獲れたよ〜



魚のアラを投入してしばらく、今まで全く見かけなかったモクズガニがお目見え!

どうやら川底に沈んでいる落葉の下から出てきたようですが、それにしても魚のアラは効果あり過ぎです。


モクズガニを見た皆さんのテンションは最高潮!

中でも一番騒いでいたのが、この人。


あ、僕ですね。


その後、川の上流に移動して魚のアラを投入。
ここでもテナガエビとモクズガニを獲って、気がつけばお昼ご飯の時間でした。
ほんとに時間があっという間です。

さあ、いっぱい獲れました!





お昼はキャンプ場に移動してBBQ!

本日のメニュー
・テナガエビの塩焼き
・テナガエビ煮付け
・テナガエビ塩焼きそば
・モクズガニの味噌汁
・ソーセージ、肉、野菜(炭火で焼きました)
・シイタケの炊き込みごはん(キャンプ場の管理人さん提供)







やっぱ自分で獲ったものは美味い!

さっきまで生きていた命に感謝して、味わいました。




外で食べるご飯は美味しいですね。



さて、お昼ご飯を食べ終えたら早々にスノーケルです。



西伊豆の海中は、葉山とは違って海藻があまり生えていませんでした。

見た生物は、伊豆ならではのアカハタに加え、
葉山でもおなじみのウツボ、クロダイ、ボラ、ネンブツダイ、アイゴ、メジナ、ガンガゼ等。

ソラスズメダイが至る所に大規模な群れを成していました。
あんなにソラスズメダイがいるのは、やはり葉山よりも西伊豆が南に位置するからなんでしょうか。



一方、海に入らない組は、近くの港でつい最近完成したアウトリガーカヌーを見に行きました。





このアウトリガーカヌーは、遥か遠くパプアニューギニアから流れ着いた一本の丸太を加工し、縁あって伊豆の松崎で美しいカヌーとして誕生したそうです。

美しいカヌーでした!



さて、西伊豆でテナガエビを獲って食べて、海で泳いで、カヌーを見に行って、散々遊び、あっという間に夕方になりました。


このままキャンプ場に泊まりたいところでしたが、撤収です。

帰りは西伊豆の強烈なサンセットを左手に見ながらの道中。
少々渋滞があったものの、無事解散しました。

参加して下さったみなさん、ありがとうございました。

また行きましょう!
Enter your comments!
NAME 
TITLE 
COLOR 
E-MAIL 
URL 
COMMENT 
PASSWORD     コメント修正時のパスワード(半角英数字)
Template by Crow's nest