[710]  [709]  [708]  [707]  [706]  [703]  [705]  [704]  [702]  [701]  [700
こんにちは。スタッフの伊藤です。
いきなりですが、皆さんは一人旅をしたことがありますか?
僕は21歳にして人生初の一人旅に行きました。学生時代から多少の興味はあったものの、一人旅というものをしたことがなく、なかなか決断できない一番の理由は不安でした。一人で全ての行動を決め、全ての責任を自分で取らなければならない一人旅は不安がいっぱいです。そんななか今回なぜ僕が一人旅に行くことになったのかというと以前のブログをご覧下さい。

カズさんから5万円を受け取り、「5日間好きなところに行っておいで」と言われました。
僕にとって人生初となる一人旅です。もちろん不安もありましたが、まず目的地を決めようと思い、なかなか体験できないようなところへ行きたいと思いました。そこでトレーニングにもなる自転車で僕の故郷の山中湖へ向かうことにしました。山中湖へ着いたら、またそこでやりたいことをやろう!そんな単純な計画で行きました。もちろん宿泊先も予約なしで行き当たりばったりで決めよう。山中湖に着いたらトレイルランニングでもしたいな〜と思いながら。

ちなみにこれは旅の前にカズさんと行き先を相談した時に送ったメールです。

富士五湖1週


*選んだ理由


 生まれ育った山中湖(故郷)に行き、13歳までにきずかなかった山中湖の魅力に出会いたいと思いました。


 山梨といえば富士五湖が有名ですが、いまだに車でしか山中湖以外の湖を回ったことがなく、自分の足で回ってみたいと思いました。


*手段


 自転車 葉山〜山中湖 (19日朝出発〜夜到着山中湖で宿泊)


 走り  山中湖〜河口湖〜西湖〜精進湖〜本栖湖〜山中湖へ戻って来る(20日朝出発〜夜河口湖で宿泊。21日朝出発〜夜精進湖で宿泊。22日朝出発〜山中湖で宿泊)


 自転車 山中湖〜葉山 (23日朝出発〜夜到着)


そして6月19日〜23日の5日間の旅が始まりました。
19日の朝、7時ごろに起きて出発地点となるBEACHへ向かいました。トレランシューズを履き、重いリュックを背負って旅がスタートしました!
行ってきま〜す!

5日後は笑顔で帰ってこよう!と心の中で決めて、国道134号線で茅ヶ崎方面へ向かいました。
晴れているので綺麗に江ノ島も見えました。

昨日の雨がすっかりと上がり、初日は暑かったです、、、
途中、茅ヶ崎のY`sRoadでパンクした時のためにタイヤのチューブを一つ買って行きました。
(ここで買っておいて本当に良かったです、、、)
小田原には2時間も経たずに着きました♬

緑がとっても綺麗です。

小田原から先は想像を超える登り坂が長〜い箱根の山も腰に痛みを抱えながら進みます。(汗が止まりませんでした)

しばらく登っていき、箱根湯本を通り越したところに綺麗な川が!癒されます!

坂道を2時間近くかけて登り、ようやく箱根の山道を登り切りました。
そのあとは静岡県御殿場市まで長く続く気持ち良い下り坂で進みます♬
箱根湯本の坂道は想像を超えるほど長くて大変でしたが、近づくたびに大きく見える富士山にパワーをもらいながらなんとか超えられました。雲がかかっていましたが、見る人を元気にしてくれるパワーを富士山にはあると身体で感じながら眺めます。
(ちっぽけなことも日本一の山を見るとすぐに前向きな気持ちになれますね!)

初日の夜に山中湖到着予定でしたが、あまりにも箱根の峠が遠かったために時間がかかってしまいました。夕方5時頃にやっと御殿場に着き、まだ4日間自転車に乗り続けることを考えて無理をせずに御殿場のビジネスホテル(スーパーホテル)に泊まることにしました。足が重くて歩き方がおかしくなっていました(笑)ホテルから見える景色も山が見えてとっても綺麗です。
御殿場も小学生の時によく買い物で来ていました。う〜ん懐かしいな〜。

夕食は近くにあるBigBoyでチーズハンバーグを食べました。

(一口食べてから写真を撮っていなかったと気づきました。手遅れです、、、でも美味しい!!)
温泉に気持ちよく入り、ゆっくりホテルで明日に備えます。
明日はずっと真直ぐ行けばすぐに着くかな〜あと19km。


*移動距離 BEACH→御殿場 自転車で約77km


2日目、なんとスーパーホテルでは嬉しい朝食のサービスが無料で付いています。
いっぱい朝ごはんを食べ、山中湖へ出発しました。
今日も天気が良く、暑い朝を迎えました。昨日行けなかった山中湖へ向かいます。残り19kmです。
ここで目の前に綺麗に富士山を見ることができました。御殿場から見える富士山もとっても綺麗です。

御殿場から山中湖へ向かう国道138号線も箱根に負けないくらいの長〜い登りが続きました。標高が高くなるに連れて息もすぐに上がりやすくなる実感がありました。山中湖付近では懐かしい森の香りがしてきました。う〜〜ん懐かしい香りと気持ちよく綺麗な空気がとっても美味しいです♫
そして長い長い坂道を超えて、ようやく旅の目的地の一つである山中湖へ着きました!!


せっかく山中湖へ来たのだから13歳まで住んでいた家を見に行こうと思い、自転車でそのまま家まで行きました。相変わらず変わっていません、、、昔お父さんはここで陶芸教室を開いていました。またここで暮らしたいな。 

あまりにも気持ち良いのですぐに行けそうなハイキングコースを調べました。山中湖には 5つほどのハイキングコースが出てきました。その中の一つ、三国山という何か懐かしく感じる山を見つけてなんとなくここにしようと決め、トレイルランニングの格好に着替え、ザックも背負い、三国山へトレイルランニングスタートです!

看板が多く、そこに書かれていたのいが、鹿注意という看板でした。せっかく葉山から山中湖へきたのだから鹿に会いたい。ここで一つの願望が出てきました。とにかく三国山を目指し急な坂道を走って登っていきます。

三国山手前のパノラマ台で後ろを見ると富士山と山中湖がすごく綺麗に眺められることに気づきました。とっても綺麗です。ここまで自転車で来たことと、トレイルを走って疲れていることを忘れさせてくれるような景色です♫そこで一つ思い出したことがあります。ここ三国山は僕が保育園生の時に遠足で登った山だと思い出しました。ここで引っかかっていたものが取れました。登っている最中に雲がかかってしまいましたが、山中湖と富士山がここまで綺麗に眺められるとは思いませんでした。

パノラマ台から三国山山頂へ目指してこれまた気持ちよく富士山を眺めながら走れるダウンヒルと登りを繰り返します。そして3km先の山頂に着きました。

ここから標識を見るとここ三国山は山梨、静岡、神奈川の3県の境に位置する山なのです。そこから少し先に行き、鹿を見つけようとゆっくり走ります。少し走ると登山者が何名かいました。挨拶を交わして抜き去ろうとすると前方に大きな鹿が出てきました!やったー見れた!写真は撮れませんでしたが、やはり野生の鹿は速く、大きいです。久しぶりに野生の鹿に会えてよかったです。小学生の時はよく見たものです。
カエデもたくさん咲いていました♬

山から降りてきたらお腹が空いたので山梨名物のほうとうを食べました。
麺のコシがしっかりとしていてかぼちゃとの相性抜群♫

気ずいたらもう夕方、宿泊先を富士吉田駅付近で見つけに自転車で向かいます。2日目はドミトリーハウスに泊まりました。

*移動距離 御殿場→富士吉田駅  自転車で約30km、トレイルランニング約15km。
 

3日目の朝。吉田のうどんを食べてから一日が始まります。やはりうどんは美味しいですね。吉田のうどん店はたくさんありますが僕が食べたお店は麺許皆伝(めんきょかいでん)さんです。欲張りうどん美味し!! トッピングのかき揚げも特大でした(笑)

3日目はあいにくの大雨でしたが、室内で行きたいところを車で回ろうと思い、レンタカーを借りに行きました。車で富士五湖を回ろう!そう思い、すぐに河口湖→西湖→精進湖→本栖湖→山中湖 の順で向かいます。もちろん大雨なので富士山は見れず、、、

しかし、森の中をドライブするのも気持ち良いです♬

雨なので室内で行きたいところへ。次は森の中の水族館(さかな公園)へ!

ここさかな公園は淡水魚専門の水族館なのです。

カエルもいました♬

こんなに綺麗なんですね!
魚に見とれていたら夕方になっていました。
甲府に行きたいスパがあったので甲府を目指してまた運転です。3日目はスパランドホテル内藤に泊まりました。雨で気温も低かったのでスパで身体を温めてから寝ました。

*移動距離 富士吉田→本栖湖 車で約35km
      本栖湖→甲府市 車で約65km


     
 

4日目、昨日の雨が嘘のように晴れました!
とりあえずレンタカーを返しに富士吉田駅まで向かいます。河口湖から見える富士山です。

富士吉田から大月を通って相模原へ向かいます。

そして大月駅にある桔梗屋で信玄餅ソフトを食べました♬絶品でした!!
皆さんも山梨に来た時はぜひ、食べてみてくださいね。

しばらく自転車で進むと猿橋が!
猿になったつもりが、、、これじゃゴリラでした、、、


猿橋を後にしてしばらく進むと前輪がパンクしていました、、、
パンクも自分で直します。(茅ヶ崎でチューブを買っておいてよかった〜)

心配していたパンク修理もうまくいき、本日の目的地相模湖に着きました!

あえて相模湖の真ん中の道を通って相模原駅方面へ行きました。くねくね道と坂道がここでも続きました。相模湖を抜けると綺麗な夕焼けも見れました。

相模原駅までここから20km近くありましたが、またまた行きたいスパを携帯で調べてスパを目指します。8時ごろにようやくスパに着きましたがもうあたりは真っ暗。一人旅の最後の宿泊先はJINファミリーです。ここでも温泉にゆっくり入り、旅の疲れを癒します♬
明日は最終日。このまま行くと早めに葉山に帰れるかな。

初めての一人居酒屋も体験できました♬(少しの贅沢、許してください、、、まだビールは飲めません、、、)


*移動距離 甲府市→河口湖 車で約65km 河口湖から相模原 自転車で約67km  
 

一人旅最終日。
気持ちよく目覚め、朝ごはんを食べた後に横浜を目指します。そこから葉山へ帰ってくる予定です。横須賀まで残り55km。最終日も暑かったです。暑い中、水分補給をこまめに取りながら集中力を切らさないように横浜に着きます♬

中華街では大好きな肉まん、胡麻団子を食べました。


自転車があるので思ったように食べ歩きができませんでしたが、お店の前で大きな肉まんを頬張りました。噂通り、中華街の肉まんは美味しい!!中の具もぎっしり詰まっています。疲れた身体には肉まんが嬉しいものですね♫
海を眺めながら少し休み、葉山までノンストップで帰ろう!と気合が入ります!

肉まんも、ごま団子も食べれて夜ご飯は前から行きたかった横須賀のネイビーバーガーでも食べてこの旅を締めくくろう!そう思っていました。

しかし、残り25km地点で思わぬハプニングが、、、、、

油断したのでしょうか、5日間の疲れでしょうか。横浜市磯子の左側にある電車が通る線路横のフェンスに自転車ごと吸い込まれるようにぶつかってしまいました。

そしてその勢いで人通りも少ない歩道で自転車から転んでしまいました。腕は内出血と擦り傷で済んだものの、おでこは縫うまで切ってしまいました。その場でたまたま通りかかった人に救急車を呼んでもらいました。  
30秒近く立てなかったのも初めてです。人生初の縫う手術でしたがこれもいい経験です。(麻酔も少し痛かったです)
しかし、怪我を恐れていたら何もできないので早く自転車を直してもっと遠くへ行きたいと思います。もちろんトレイルも早く走りたいです。
 治療後、カズさんに病院まで迎えに来てもらい、BEACHまで車で行きました。

怪我しても笑顔で帰って来れました!!

申し訳ない気持ちと恥ずかしい気持ちでいっぱいでした。

怪我も回復し、今は走れるまでになりました。
旅の最後の最後で思わぬ怪我をしてしまいましたが、一人で5日間行動することはなかなかないので少し成長できたと思います。行き先や宿泊先の手配、移動手段も自分が行きたいように思うままにできました。宿泊先をあえて予約しなかったことは旅の制限を作らずに時間も自由に使えるのでマイペースに行動できます。ツアーや旅行などでは時間が限られて思うままに行動できません、、、雨の日には体のことを考えて無理せずに車で行動できたのもいい判断だと実感しています。
反省点は行き先が決まらずにホテルでゆっくりしすぎてしまい、出発までに時間をかけてしまったことです。優柔不断な性格が何日も出てしまい、ここを直して行きたいと思いました。決断をもっと早くするように今後行動して行きます。

このような素晴らしい一人旅に行く時間と費用をサポートしていただいたカズさんを始め、スタッフの皆さん。応援していただいた会員の皆さまに感謝申し上げます。本当にありがとうございました。何か機会があればまた一人旅に行きたいと思います。
とにかく早くネイビーバーガーを食べに行きたいです、、、
もっと詳しい旅の話はいつでも聞いてください!!

*移動距離 相模原→磯子 自転車で約30km



Enter your comments!
NAME 
TITLE 
COLOR 
E-MAIL 
URL 
COMMENT 
PASSWORD     コメント修正時のパスワード(半角英数字)
Template by Crow's nest